« NHK ひとり勝ち | トップページ | 藤沢葡萄&梨を堪能 »

2012年8月16日

大学練習試合0812

中学バスケがオフになったことで、12日はもう一つの追っかけである大学バスケチームの方に顔を出した。

この日は合宿前の練習試合を組んであった様で、関東リーグで4部に所属するM星大と栃木よりS新学院高校が遠征で来ていた。

M星大はリーグ戦前の強化ということで来たと思いますが、S新学院はIH予選が終わって新チームに切り替わったところでの強化遠征の様です。

ところで我がチームはというと、リーグ戦の強化に向けてAB2チームにメンバーを分けております。

このAチームというのがリーグ戦期間におけるベンチ登録の可能性が高い者たちで、Bチームのメンバーはそこから漏れてしまった者達なのですが…、これは決して技術的に劣っているというわけではなく、単純に「上からの選出数」で漏れただけで、能力の高い者が多いのも事実です。

今回私はこのBチームの試合でベンチに入り、彼らの動きをじっくり見させてもらいました。

今回のBチームは圧倒的に1,2年生の多い。しかもFWが多いので基本的にがっついており、見ていて面白かったと思います。

ただ、オフェンス面では楽しそうに暴れるのですが、ディフェンス面では反応が遅くサボりがちに…。

今回BチームはS新学院高校と対戦(フルゲーム)しましたが、マンツーマンディフェンスでのキャッチが甘く、パッシングで攻撃してくるS新学院の速攻を抑えることが出来ません。

そこでタイムアウトを取りながらどうやってバックコートからフロントコートへパスを出させないで守るかをみんなで話し合わせ、短時間ながらこの課題はクリアすることが出来ました。

普段の練習ではAチーム中心で行われているので、なかなか指示をもらうことの少ないBチームのメンバー達。今回は高校生相手とはいえ彼らとしては数少ないチャンスで食い入る様に指示を聞き、自らのモチベーションを上げていました。

この試合を終え、選手たちは今月17日より外部に出かけての強化合宿に入る。ここでチームの細かな戦略を徹底し、足りないところを強化して来月1日からのリーグ戦に備えます。

昨年度は優勝できた大学チーム。昨年度を越える為にチーム全員で話し合い、この合宿を乗り越えてほしい。

|

« NHK ひとり勝ち | トップページ | 藤沢葡萄&梨を堪能 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK ひとり勝ち | トップページ | 藤沢葡萄&梨を堪能 »