« 佳肴 あさひ山 | トップページ | 練習試合0822 »

2012年8月24日

練習試合0821

教えている中学バスケチームは短いお盆お休みを終え、今月行なわれる夏季大会に向けて強化練習試合を行なった。

まず21日には同じ市内のTくしの中とお隣H王子市からB所中を誘い3校で行なった。

Tくしの中には私の教え子が顧問をしており、よく練習試合の申込はあったのだが上手く都合が合わず、今回久しぶりに対戦することになった。

またB所中は昨年度何度も対戦させて頂きましたが、都大会に出場するレベルのチームですし、今回もまた胸を借りる思いで対戦させて頂きました。

この日の課題は練習をしているスクリーンアウトからの速攻を出すことと、チャンスがあればエントリープレイからの4メンアウトオフェンスを展開することでした。

しかし、この日の練習試合では「休みボケ」といいますか、この日に練習再開したメンバーが1/3程おり、そのメンバーの試合勘といいますか、休む前の状態に戻るのに随分時間がかかってしまい全然試合になりません。

また強いと思われたB所は相変わらずのシュート力で我がチームを唸らせましたが、Tくしの中のメンバーの個人能力といいますか、シュート感覚の素晴しさに正直驚きました。

試合前の話では夏休み期間には体育館の改装などで殆ど練習が出来ていないと聞いていましたが、サウスポーのエースFWの子などペリメーター付近でのミドルシュートを全く外さず、実に楽しそうにプレイをしていました。

更にはこのエース以外でも機動力の高さが目立ち、まさに素材は抜群というチームでした。

さて、猛暑日の中での練習試合でしたから体育館内の気温もそこそこ上がり、戦っている選手としてもかなり厳しい環境だったと思いますが、この日来た選手達の多くはバテた様子も見せずよく練習しているなと感じました。

我がチームも最後の方にはピントのズレを修正出来ましたが、課題のスクリーンアウトは合格点を出せず、次回への課題となりました。

ただし、エントリープレイについては最後シュートまで繋がるシーンも増えて、これは練習の成果が出ていると思われます。次回にはもっと強引なオフェンスを期待したいと思います。

|

« 佳肴 あさひ山 | トップページ | 練習試合0822 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佳肴 あさひ山 | トップページ | 練習試合0822 »