« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日

大学リーグ開幕目前!

関東の大学バスケで最も熱い「関東学生リーグ戦」の開幕が目前となった。

現在3部に所属している我が大学チーム。

昨年度は見事リーグ優勝を果たしたが、残念ながら入れ替え戦で敗退した為に2部昇格を果たすことが出来なかった。

そしてこの時、2位で入れ替え戦に挑んだT洋大が2部のT京成徳大に勝利した為に、今期3部1位はT京成徳大が入り、我がチームは2位でスタートすることになった。

リーグ戦は最初3部に所属している12チームで1回戦総当たりのリーグ戦を戦い上下6チームに分け、改めて2次リーグをそれぞれ6チームで戦い最終順位を決める。

ここで下位リーグに入ってしまうと4部リーグへの自動入れ替え(2校)と入れ替え戦(2校)のリスクとも戦わなくてはいけない。恐ろしい…。

よって我がチームとしては、まずは1次リーグ前半で戦う下位チームとの試合で勝利して上位リーグ進出を確定させ、続いて上位チームとの戦いを出来るだけ点差をつけて勝たなくてはならない。

とはいえ、下位チームとはいえスポーツ推薦で大型選手を補強しているチームは多く、小型の我がチームにとっては気の抜けないところ。

更には「暑さ」も大きな問題ではあるが、2位スタートである我がチームは最終ゲームでの試合開始が多い。少しでも涼しい環境で戦えれば嬉しいものだ。

昨年度のリベンジを果たし、2部昇格を果たすことを目標にしてきた我がチームの選手たち。最後まで決して気を抜かず、この1年間の成果を「リーグ優勝・2部昇格」として表現してもらいたい。

| | コメント (0)

2012年8月30日

夏季大会2日目

快勝の夏季大会初日。翌日はトーナメント本戦となった。

このトーナメントで2つ勝てば決勝となり、第1もしくは第2シードの獲得になります。

しかし、初戦の相手は大型で運動能力の高いM成瀬中。昨年度からスタメンで出ていたFWの#5は更にスピードアップ。更に他のメンバーも昨年度よりも大きく、まるで高校生チームの様です。

上位進出のためにどうしても勝ちたい我がチーム。どうなるのでしょうか。

続きを読む "夏季大会2日目"

| | コメント (0)

2012年8月29日

夏季大会初日

早いもので今季の中学バスケチームも26日、夏季大会を迎えることになった。

この大会は10月に行われる市新人大会のシードを決めるための大会なのだが、市内の中学が参加する為に今年の勢力図が見えるとも言えます。

試合は8-2-8分のハーフゲームです行われ、我がチームの気になる初戦はY崎中です。

ここは数年前に顧問が異動してからまともに活動が出来ていないという情報を耳にしていましたが、6月の選手権大会には下級生主体チームで出場しており、これは油断するわけにはいきません。

とはいえ、いつも通りのことしか出来ませんから、いつも通りに戦うのみです。

続きを読む "夏季大会初日"

| | コメント (0)

2012年8月28日

大学練習試合

大学バスケチームは秋のリーグ戦に向けて8月17日から5日間強化合宿をこなした。

ここではリーグ戦で使うディフェンスを練習試合を通じて強化していったのですが、合宿明けの24日には早くも練習試合を組み、そこでリーグ戦を想定した練習をした。

この練習試合の相手は我がチーム(関東リーグ3部)より格上である関東リーグ2部に所属するJ天堂大で、試合会場も千葉にある同校のアリーナで行った。

J天堂大は2部の中でも小型のチームになりますですが、素早いトランジッションからの速攻やアウトサイドシュートについては我がチームとしても学ぶところが多いです。

しかしJ天堂大は我がチームの速攻をかなり警戒しており、試合が始まり、マンツーマンからの速攻を出すとタイムアウトを取って流れを切ってきました。

私としては少し警戒しすぎでは…と思うところもありましたが、前半2回目のタイムアウトを取ってからは防戦一方となってしまい、我がチームとしては思わぬリードを奪います。

しかし3ピリに入って我がチームがゾーンの練習を始め、メンバーが交代したところでミスプレイが出始め、これをJ天堂大は見逃しませんでした。

素早い速攻や高確率の3Pが次々に決まっては逆転。このままリードを奪われてしまいました。

4ピリにはディフェンスをマンツーマンに戻し、メンバーもスタートにしたところで再びスコアは並びかけましたが追いつくところには到らず。最後はファールゲームになりましたが、健闘空しく…という結果となりました。

この試合ではマンツーマンからの速攻は機能しましたが、ゾーンをどう使うかに課題が残りました。しかしリーグ戦を前に格上と勝負出来たことは良かったと思うし、この経験を生かして本番に向けて修正してもらいたいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月27日

へぎそば @小嶋屋

P1000015加島屋で 口当たりの良い 甘味をいただき 少しリフレッシュした私達

そのまま 陸上観戦をするには やはり お腹具合が心もとなく 駅ビルに入っていた 長岡 小嶋屋に入りました。

小嶋屋という お蕎麦屋が多くあるのですが、十日町 小嶋屋と 長岡 小嶋屋 は 今は別経営
メニューも盛り付けも少し違います。

(写真は 1人前 756円)

続きを読む "へぎそば @小嶋屋"

| | コメント (0)

2012年8月26日

茶屋 長作 @加島屋

1345716684525.jpgデパ地下で 贈答用品として人気のある 新潟 加島屋
鮭のフレークが一番に思い浮かびますが、塩干物では 贈り物として間違いのない商品を提供する 新潟の老舗です。

加島屋本店の2階に 食事処があります。
場所は JR新潟駅前とは違う商業圏を展開する 古町

古町にバスから降りてびっくり
デパートやホテルも多数あって、新潟駅周辺より 賑わっている感じがします。

目的の加島屋は バス通りから少し離れたところにありました。
車での来客が多いようで 周辺のコインパーキングは ほとんどが 加島屋と提携しています。

続きを読む "茶屋 長作 @加島屋"

| | コメント (0)

2012年8月25日

練習試合0822

21日に続き、中学バスケチームは練習試合を行なった。

今回は隣の学区であるK江市まで脚を伸ばし、そこにあるK江一中と対戦した。

同校とは昨年度対戦しましたがこの時は上級生が1人しかいない下級生チームで、この時は我がチームでスピードのあるGF阿部やパワーのあるPF西山を止められませんでした。

でも今回はその下級生が2年生になり、ここまでの多くの経験と練習を積んできたでしょうから前回の様な内容にはならないでしょう。

続きを読む "練習試合0822"

| | コメント (0)

2012年8月24日

練習試合0821

教えている中学バスケチームは短いお盆お休みを終え、今月行なわれる夏季大会に向けて強化練習試合を行なった。

まず21日には同じ市内のTくしの中とお隣H王子市からB所中を誘い3校で行なった。

Tくしの中には私の教え子が顧問をしており、よく練習試合の申込はあったのだが上手く都合が合わず、今回久しぶりに対戦することになった。

またB所中は昨年度何度も対戦させて頂きましたが、都大会に出場するレベルのチームですし、今回もまた胸を借りる思いで対戦させて頂きました。

続きを読む "練習試合0821"

| | コメント (0)

2012年8月23日

佳肴 あさひ山

P1000010

新潟駅 徒歩3分のところにある 佳肴 あさひ山

日本酒 久保田で有名な 朝日山酒造が展開する 飲食店です。

我が家は日本酒は全くというほど 飲みませんが、 流石に 久保田の名前は知っている。
酒造りメーカーが 新潟の郷土料理や 酒蔵ならではの料理を提案したお店、、、

ならば 美味しいに違いないということで、新潟到着直後のランチに寄りました。

続きを読む "佳肴 あさひ山"

| | コメント (0)

2012年8月22日

ビブリア古書堂の事件手帖

鎌倉が舞台のプチミステリー小説
地元ネタなので、当初は湘南限定での人気かな・・・と思っていましたが、昨年の本屋大賞にノミネートされた時は驚きました。

北鎌倉駅近くにある 古書堂(=古本屋)を舞台に、古書が絡んで小さな事件が起こり、それを 本大好きな店主が解決していくストーリーです。

続きを読む "ビブリア古書堂の事件手帖"

| | コメント (0)

2012年8月21日

たこの壺 @長岡

新潟滞在 初日の夕食は 長岡駅前にある たこの壺 に行った。

このお店は 新潟県内で飲食店を展開するよね蔵グループのお店
ちょっと洒落た店舗作りと 地産地消の拘りある食事提供で お洒落で人気の居酒屋を経営する。

長岡駅西口ローターリー近くの路地に入ってすぐのところにある

スタッフも活気があり、店の雰囲気は良い。

店内は小さな個室に分かれているのもうれしい。
もっとも 天井近くは空いているので、大声で話せば 筒抜けなので 要注意

続きを読む "たこの壺 @長岡"

| | コメント (0)

2012年8月20日

新潟インターハイ 長岡に泊まる

新潟でのインターハイ観戦
新潟市内のホテルを数ヶ月前からチェックしていたが どの旅行関連サイトでも 新潟のホテルの空室がでてこない。

兄貴がいろいろ調べたら、大会期間中 事務局が新潟市内のホテルを全部押さえていた
大会サイトに事務局への申込みページがあり、競技者・関係者が優先されるが 一般観戦者にも斡旋してくれるとのこと。
早速申し込んだ。

ところが、大会2週間ほど前に 新潟市内のホテルは 競技者・関係者で満室との連絡がきた。
案内できるのは 長岡のホテルだという。

新潟と長岡は新幹線で30分ほどだが、低コストの高速バスで1時間半
お財布/時間と移動の負担がかかってしまうのは、なんとも残念だが、仕方ない。

ということで、今回は長岡駅前の ホテルニューオータニ長岡に宿泊した。

続きを読む "新潟インターハイ 長岡に泊まる"

| | コメント (0)

2012年8月19日

もうすぐ夏季大会

短いお盆休みを満喫していると思われる中学バスケチームのメンバーたち。

休みが終わると2つ練習試合をこなし、その後に夏季大会を迎えます。

この夏季大会は秋に行われる新人大会のシードを決める大会であり、勝っても負けてもあまり大きな影響をチームに与えるものではありませんが、出来ることならば少しでも多く勝ち残り、新人戦でのシード権を獲得したいところ。

そんな今年のチームですが、これまでの状態をみると昨年度よりはサイズもあり、チームとしてもまとまっています。

昨年度エースだった西山様な暴れん坊は不在ですが、今年はPGの松田がしっかりしており、それをGF川上とFW佐々岡がフォローをし、PF田中とC三井でリバウンドを取るという形が出来ています。

ただ、勝負所でのシュート確率が今一つなのと、スクリーンアウト等で見かける「ボディコンタクト」が甘いという課題も克服できていません。

いずれも中・長期的な課題として継続的に練習をしないといけないことであり、ここで地団駄を踏んでも意味が無いのですが…

まずは初戦を勝利すること。

今はマンツーマンからの速攻と、昨年度から練習をしてきたエントリープレイからの4メンアウトオフェンスを素早く・正確に行いながら、確実に勝利を目指していきたいと思います。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2012年8月18日

野生児 → 暗殺者 → 天然不思議ちゃん

ロンドン五輪フィーバーがまだまだ続いていますね。
連日 メダリストが テレビにゲスト出演していますし、 メダリストが 銀座を凱旋パレードするニュースも入ってきました。

中でも 日本勢 最初の金メダリスト 女子柔道57kg級の松本薫 選手
帰国後も連日 テレビ出演で大忙しです。

我が家は 数年前から 松本選手を応援していますが、金メダリストとなって TVに出演して 松本選手の 天然不思議なキャラクターに 新たに魅了されているところです。

我が家が 松本選手を知ったのは  2009年の世界柔道(オランダ)だったと思う

続きを読む "野生児 → 暗殺者 → 天然不思議ちゃん"

| | コメント (0)

2012年8月17日

藤沢葡萄&梨を堪能

Cimg0810

先週あたりから、地元産の 葡萄と梨を堪能しています。

今年も最初に出かけたのが 藤沢市遠藤にある 宮地梨・ブドウ園さん
お盆前は まだ梨の幸水がでていませんでしたが、今週に入って たくさん出てきています。

葡萄は 竜宝
ちょっと 酸味があって、それが魅力の品種ですが、今年は少し色つきが悪いかな・・・

例年に比べると本の少し遅れ気味だということで、今月下旬まではお店開いてくれるかな?(早い年は20日頃で終了)

宮地さんの次に出かけたのが 茅ヶ崎の 寿園さん

続きを読む "藤沢葡萄&梨を堪能"

| | コメント (0)

2012年8月16日

大学練習試合0812

中学バスケがオフになったことで、12日はもう一つの追っかけである大学バスケチームの方に顔を出した。

この日は合宿前の練習試合を組んであった様で、関東リーグで4部に所属するM星大と栃木よりS新学院高校が遠征で来ていた。

M星大はリーグ戦前の強化ということで来たと思いますが、S新学院はIH予選が終わって新チームに切り替わったところでの強化遠征の様です。

ところで我がチームはというと、リーグ戦の強化に向けてAB2チームにメンバーを分けております。

このAチームというのがリーグ戦期間におけるベンチ登録の可能性が高い者たちで、Bチームのメンバーはそこから漏れてしまった者達なのですが…、これは決して技術的に劣っているというわけではなく、単純に「上からの選出数」で漏れただけで、能力の高い者が多いのも事実です。

今回私はこのBチームの試合でベンチに入り、彼らの動きをじっくり見させてもらいました。

続きを読む "大学練習試合0812"

| | コメント (0)

2012年8月15日

NHK ひとり勝ち

ロンドン五輪の中継(録画含む)は NHKのひとり勝ちだった

我が家も夕刻から早朝まで ほとんど NHK(地上波)か NHK BSにチャンネルが合わされたままだった。

スポーツ観戦なら 私は NHKを選ぶ
CMで中断されないのが 一番の理由だが番組つくりも NHKが好みだ。

民放は その種目に詳しくない人には優しく、面白い番組の一面はあるかもしれないが、日本人選手へ偏りすぎたり、バラエティ化しすぎていて ちょっと苦手だ。

今にも日本人選手の試合が始まるかのような ”このあと 登場”、”まもなく登場”等の 煽り文句も好きじゃない

日本にとって、メダル獲得数も種目数も史上最多となった ロンドン五輪
日本人選手が 連日のように 活躍したのも NHKへの追い風だったと思う。

久しぶりに NHKに受信料払っていてよかったな・・・と思った。

民放にとっては、中継を予定していた (女子)柔道・男子体操(種目別)・女子マラソンが 振るわなかったのは 残念だった。

続きを読む "NHK ひとり勝ち"

| | コメント (0)

2012年8月14日

夏季練習0811

短期間でいくつかの練習試合をこなし、修正練習をしなくてはと意気揚々と学校に向った。

しかし11日の練習は13時からの午後練習でしたが、とにかく暑い…。学校に辿り着く前に倒れてしまいそうな感じがする程でした。

こんな日は、ダレてしまいそうだな…。そんなことを思いながら体育館に入ると、それ程ダレてはいない様子の生徒を見て一安心。

でも練習(フットワーク)が始まると雰囲気は一転。ダレていると言うかバテているというのが現実であり、集中力も欠いているのが良く分かる状態でした。

これを見て、このままでは良い練習が出来ないと思い、急遽シュート練習を中心とした内容に変更。特に今期はシュート確率を重視した練習内容にしているので、短い時間ながらに集中力を維持し、ボールキャッチからシュートまでを素早くかつ正確に放れる様に練習した。

途中までは体育館が暑かったので練習を切り上げようかと思いましたが、16時位からようやく涼しい風が体育館に入り始め、ここで頭を少し使う5人での練習を入れ、最後に走力トレーニングをしてこの日の練習は終了した。

昨年までは5人での練習など出来る状態ではありませんでしたが、そこは1年間控えながら一緒に練習してきた2年生達は頼もしいところ。3年生達がなかなか上手くいかなかったエントリープレイもこの時期で軽々とこなし、あとはイージーシュートを決められる様になれば文句はありません。

さて、チームとしてはこの日の練習を終えたところで一旦お盆休みに入ります。本音としては練習を続けたいところでしたが、家族との旅行や宿題の消化もあることでしょう。

次回の練習は18日からとなりますが、それまでに心身のリフレッシュをして、元気な姿で戻ってきて欲しいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月13日

練習試合0809

中学バスケチームは7日に続き、9日も練習試合をすることになりました。

今回も同じ市内のチームで、大人数で元気のあるS中と毎年熱心に練習をしレベルアップしているO美林中と対戦しました。

今回の2校とは今年の3月に行われた1年生交流大会で対戦しました。その時には我々を含めて「初心者揃いの1年生チーム」という感じでしたが、あれから5か月が経過し、それぞれの成長が気になるところです。

一体どんな試合内容になるのでしょうか。

続きを読む "練習試合0809"

| | コメント (0)

2012年8月12日

練習試合0807

先日のW光中に引き続き、我が中学バスケチームは練習試合をする機会を得ました。

対戦相手は今年の4月に新設された同じ市内のO山中です。

新設中学ということで、2年生といえどもチームにおける練習の積み重ねは少なく、今回来たメンバーは2年生は3人・1年生14人という非常に若いメンバーでした。

ただ1年生主体とは言え体格は全体的に大きく、将来性を感じる選手が多かったと思います。

しかしながら試合が始まると「経験値」がものを言い始めました。

オールコートマンツーで守る我がチームのディフェンスをO山中ガード陣はボールを進めることがなかなか出来ず、カットプレイからの速攻で川上・佐々岡・田中らが得点を決め、得点差が開いていきます。

終始劣勢のO山中でしたが彼らなりにマンツーマンディフェンスで頑張りを見せますが、試合後半から息が上がったのか攻守スピードをあげることが出来ません。

それならばと、こちらはベンチメンバーの2年生を使い、速攻やセットオフェンスの練習をしてこの日の練習試合は終了しました。

今回の対戦はとりあえずこちらの快勝となりましたが、新設校ながら高さのあるチームですし、これからの成長が怖いところです。

我がチームは9日にも他校を呼んで再び練習試合を行います。今度はしっかり練習をしているチームとの対戦ですので今回の様な展開にはならないでしょうが、ここで課題であるボックスアウトや速攻の展開を練習したいと思います。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2012年8月11日

甲府冨士屋ホテル

Cimg0798今回の上高地旅行には ガール母も同行したので、帰路は甲府に一泊するゆったり旅程とした。

宿泊は リゾートパスポートを使っての 甲府富士屋ホテル

同ホテル夏前にリフォームを実施していて、私たちの通された部屋もリフォーム後のお部屋
 

木目基調のブラウンにモノトーンを配したインテリアで、部屋だけでなく、廊下も落ち着いた色合いになっていた。
部屋の間取りがちょっと不自然さがあったから、少し広くしたのかな。
3台目のベッドの位置が気になりますが、部屋の広さは申し分ありません。

ベッドも硬さの好みが調整できるよう マットレスが二つありました。
(リクエストすれば変えてくれるのかな???)

続きを読む "甲府冨士屋ホテル"

| | コメント (0)

2012年8月10日

松本城

Cimg0745天気に恵まれた 松本滞在
カメラに納めた松本城は美しかった

松本城は現在4つしかない 国宝のお城のひとつ
残りの3つは 姫路城、犬山城、彦根城です

その黒い外観から烏(からす)城と ちょっと有り難くない呼び名の松本城ですが、写真映えは素晴しい

松本城が黒い理由は 松本城主が 豊臣秀吉への忠誠を表して 秀吉の大阪城と同じ黒にしたといわれています。
関ヶ原の合戦以降は白亜の城を建築するようになりますが、黒=秀吉のイメージが強いからかもしれませんCimg0758
黒のひきしめ効果ではありませんが、すっきりとした佇まいと空の青のコントラストが素敵ですね

城内外の松本城マップには カメラスポットがマークされているサービスもうれしい。
そして 写真としては お堀と一緒が一番美しいと思いますCimg0756

続きを読む "松本城"

| | コメント (0)

2012年8月 9日

夏季練習0806

W光中との練習試合の翌日、我がチームは早速修正練習に入った。

課題のスクリーンアウトの練習や速攻に関わるPGの練習は「習慣」になるまで練習を続けるしかないので、それならば良い習慣となる様に集中して練習するのみです。

またスクリーンアウトの練習では2人1組でその体勢を行う練習と、3対3の状態でオフェンスに外角シュート射たせて、これをスクリーンアウトしてからの速攻というパターンの練習をしています。

後者の場合は単純にスクリーンアウトだけを目的にするのではなく、オフェンス(シューター)を指定・固定させて、その選手にシュートやオフェンスリバウンドに飛び込ませるなどのオフェンス強化もかねています。

ですので、この練習の時はディフェンスよりもオフェンスの選手の方がしんどいだろうと思いますが、楽しみながら強くなって欲しいと考えています。

さて、この日の練習ではこれ以外にスクリーンを使ったオフェンス練習を行った。

これは1人のボールマンに対して2人でスクリーンに行くというもので、これを使ってガードポジションでのドライブを生かしたエントリープレイにつなげようと考えていました。

エントリープレイは元々引退した3年生を中心に練習していましたが、練習相手をしていた2年生もこれを理解しており、今回はそのプラスアルファとなるパターンの練習でしたが、2年生たちは終始集中力を欠かさずに練習してくれました。

7日には再び練習試合を予定しています。猛暑の中での試合となりますが、是非ここで練習したことを試合でも表現して欲しいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月 8日

卓球女子 おめでとう銀メダル!

卓球界悲願の オリンピックメダリストが誕生しました

福原愛選手、石川佳純選手、平野早矢香選手でのぞんだ 女子団体
決勝の中国には敗れはしたものの、銀メダルです

おめでとうございます。

銀メダルは最終戦の金メダルマッチで負けての順位なので 悔しい気持ちもありますが、とにかく メダルを目指して臨んだ今大会
宣言どおり メダルを獲得したのは 凄い!

前大会(北京五輪)から導入された 卓球の団体戦
前回は3位決定戦に破れ 本当に悔しい4位でした。

あれから 4年・・・

続きを読む "卓球女子 おめでとう銀メダル!"

| | コメント (0)

2012年8月 7日

練習試合0805

我が中学バスケの新チームは5日、2回目となる練習試合をする機会を得た。

今回の対戦相手は同じ市内のW光中である。

このW光中の指導者は私の中学バスケ後輩であり、このような練習試合であっても後輩とコミュニケーションが図れるというのは嬉しいことである。

さてこの試合では先日課題としていた「スクリーンアウト」を重視するということ以外に、ディフェンスリバウンドを取った後のプレイについても課題を出した。

続きを読む "練習試合0805"

| | コメント (0)

2012年8月 6日

柔道 と JUDO

衝撃の 初日 福見友子選手の5位敗退から始まった 柔道競技
翌日には 福見選手と同様 金メダル候補だった 中村美里選手も初戦敗退という結果に暗雲ムードが漂う。

男子のメダル獲得と 3日目の松本薫選手の金メダルで なんとか意地をみせていたが、今大会の日本柔道は厳しかった。

男子は懸念通り 重量級に進むほどにメダルが遠くなり、女子も 最重量級で杉本美香選手の銀メダルで救われたが、メダル争いに加わることのできない惨敗だった。

我が家は単にスポーツ好きの長年のファンで、柔道に関しては選手の名前と経歴が分かるが、技にはさほど詳しくない
素人ファンのぼやきとなってしまうが、画面通じて見える日本人選手の当惑というか不安をもった戦い振りに、こちらまで 戸惑いを感じてしまう 

代表争いを演じたあの張り詰めた日本選手権とどうしてこうも違うのか。
やはり オリンピックは ”柔道” ではなく ”JUDO” だからか。 

続きを読む "柔道 と JUDO"

| | コメント (0)

2012年8月 5日

有終の美! 

連日 好結果が伝えられた日本競泳陣の最終日
この日も 男子メドレーリレーで初の銀、女子メドレーリレーで 日本新の銅を獲得
好調を最終種目まで 持続して ロンドン五輪を終えた。

予選2位で通過した女子チーム
決勝は 米国/オーストラリアに挟まれる5コース
優勝を狙いパワーのある 両国の間では 波も高くなる悪条件

しかし この条件を 各選手が 攻めの泳ぎではねのけた。

1泳は 100Mで念願の銅メダルを獲得した寺川綾選手
寺川選手はメドレーリレーに出る為に 選考会から200Mを諦め100Mに絞っていた(100Mの優勝者がメドレーリレーの選手になるから)
その思いが伝わる 好レースで、しっかり役割を果たし リレー

2泳は 今大会絶好調の 鈴木聡美選手
大会前は 新鋭で高校生の渡辺選手に注目が集まっていたが、この大会で 鈴木選手の実力を日本だけでなく 世界にしっかりみせた。
この日も 落ち着いた攻めの泳ぎで 後半に繋ぐ

続きを読む "有終の美! "

| | コメント (0)

2012年8月 4日

うれしい銅!、悔しい銀!

熱戦が続く ロンドン五輪
エース北島選手の3連覇は叶いませんでしたが、日本競泳陣は 連日 決勝レースに残り メダルを獲得する期待どおりの活躍をみせています。

萩野選手の日本新連発の銅には その急成長ぶりに驚き、寺川選手、立石選手の念願のメダルに涙。
鈴木選手、星選手のメダルには、こちらも幸せになり、松田選手の2大会連続銅には 悔しさの混じった喜びでした。

大会3日目 背泳ぎ 入江選手の100M 銅メダル には うれしい驚きでした。
後半の泳ぎの伸びが持ち味の入江選手は 200Mが専門
100M専門でエントリーする選手も多い中、100Mでメダルは厳しいかなと思っていました。

スピードとパワーで押し切っていく100Mと 後半の伸びを生かす200Mは 同じ背泳ぎでも 全くの別物だという。

特にパワーを武器に高速化が進む最近のレースでは スタートと50Mのターンでつけられた差を埋められないことがあった。
200Mなら後半に落ちてくる選手もいるが、100M専門の選手は一気にゴールまで行ってしまう。

続きを読む "うれしい銅!、悔しい銀!"

| | コメント (0)

2012年8月 3日

新潟は熱かった!

今年の高校総体 陸上競技は 新潟のビックスワンが会場
5日間の競技日程のうち 中3日間を観戦してきました。

大会も天気も非常に熱く、暑かったです。

私達の住んでいるエリアは 暑いとはいっても今夏まだ30度を越えることはなく、夕方からはそれなりに涼しい風が吹いてくれます。
が、新潟駅に降り立った時の暑さは33度近く、、、、
風も吹かず 熱が籠った感じに、一発でやられてしまいました。

救いは ビックスワンが 座席数も多く、屋根部分も広かったので、日陰でゆったり観戦できたこと。
しかし 高校生達の発する熱気は凄い。
会場はずーーと30度越えて35度近く
定時のグランドコンディション報告とともに 熱中症注意の警告がだされていました。
もちろん、熱中症対策はしていきましたが、初日にして かなりバテながらの観戦となりました。

続きを読む "新潟は熱かった!"

| | コメント (0)

2012年8月 2日

強化ポイントとして

先日の中学バスケの練習試合ではっきりしたことがあった。

新チームは昨年度の延長からスタートしているので、いくらかは良い立ち上がりで行くことが出来たが、足りないものが沢山見えた。

その中でも「シュート力」や「試合経験」というものはこれから見につけていけば良いのだが、「確実なスクリーンアウトをする」という気持ちが今のメンバーに殆ど無いことが良く分かった。

これも経験しながら身に付ける内容の一つではあるのだが、対戦したM成瀬中の様な大型チームと対戦する時になど、このスクリーンアウトが徹底できないと全く試合にならない。

1対1のディフェンスで折角頑張っても、最初に落としたシュートをディフェンスリバウンドでゲットできず、簡単に相手に取られてしまってはこちらはカウンターのチャンスが掴めない。

結局勝てないチームというのはこのスクリーンアウトが出来ていないんだなと感じたシーンだった。

このことは練習試合をやる前に彼らの動きを見て感じたので1度練習に取り入れたのだが、危機感の無い新チームメンバーには私の言っている必要性を具体的に感じることが出来なかったのだろう。

しかし今回このM成瀬中に押し込まれてしまったので、少しはその必要性を理解してくれたことだろう。

これ以外にも練習したシュートやパス・ドリブルをどこでどう使用するかなどの「セレクト」の問題もある。

期待していたFW陣はこのセレクトが悪く、なかなか思う様に攻め入ることが出来なかった。これもじっくり練習していかないと身に付かないことだろうが、これからお盆までにいくつかの練習試合をする機会を作ったのでここで練習して身に付けて欲しい。

課題は山積みですが今月末には市の夏季大会もありますし、ここで納得の行く内容を表現出来る様に日々の練習を頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月 1日

大会会場で購入!

大会会場で購入!
毎度のことですが、インターハイに出掛けると大会記念グッズを物色することを楽しみにしています(兄貴)。

そして今回はデサントのポロシャツをGETしました。

ちょっと派手なデザインだったので白を購入しましたが、周りをみると結構これを着ている人が多いので人気モデルなんですね。

いつ着ようかな…。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »