« へぎそば @小嶋屋 | トップページ | 夏季大会初日 »

2012年8月28日

大学練習試合

大学バスケチームは秋のリーグ戦に向けて8月17日から5日間強化合宿をこなした。

ここではリーグ戦で使うディフェンスを練習試合を通じて強化していったのですが、合宿明けの24日には早くも練習試合を組み、そこでリーグ戦を想定した練習をした。

この練習試合の相手は我がチーム(関東リーグ3部)より格上である関東リーグ2部に所属するJ天堂大で、試合会場も千葉にある同校のアリーナで行った。

J天堂大は2部の中でも小型のチームになりますですが、素早いトランジッションからの速攻やアウトサイドシュートについては我がチームとしても学ぶところが多いです。

しかしJ天堂大は我がチームの速攻をかなり警戒しており、試合が始まり、マンツーマンからの速攻を出すとタイムアウトを取って流れを切ってきました。

私としては少し警戒しすぎでは…と思うところもありましたが、前半2回目のタイムアウトを取ってからは防戦一方となってしまい、我がチームとしては思わぬリードを奪います。

しかし3ピリに入って我がチームがゾーンの練習を始め、メンバーが交代したところでミスプレイが出始め、これをJ天堂大は見逃しませんでした。

素早い速攻や高確率の3Pが次々に決まっては逆転。このままリードを奪われてしまいました。

4ピリにはディフェンスをマンツーマンに戻し、メンバーもスタートにしたところで再びスコアは並びかけましたが追いつくところには到らず。最後はファールゲームになりましたが、健闘空しく…という結果となりました。

この試合ではマンツーマンからの速攻は機能しましたが、ゾーンをどう使うかに課題が残りました。しかしリーグ戦を前に格上と勝負出来たことは良かったと思うし、この経験を生かして本番に向けて修正してもらいたいと思います。

|

« へぎそば @小嶋屋 | トップページ | 夏季大会初日 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« へぎそば @小嶋屋 | トップページ | 夏季大会初日 »