« GARB @江の島 | トップページ | 歪笑小説 »

2012年9月11日

練習試合0908

9月に入り、我が中学バスケチームは練習試合をする機会を得た。

今回の対戦相手は同じ市内のN瀬台中とM田二中です。

昨年度N瀬台中は高いシュート力を武器に都大会出場を決めた。しかし今年のチームは2年生が少なくて身長も高くはないので、現在は確実なディフェンス力をつけるための練習を集中的に行っているようだ。

一方M田二中は昨年度とは異なり大型チーム。そして例年通りの「やんちゃさ」も残っている様で、チーム作りとしては苦戦しているみたいですが、試合になると「相手と戦う」ことは出来る様だ。

この日の我がチームはこの夏に練習したマンツーマンと新たに導入した3/4から仕掛けるゾーン(1-1-2-1)を練習することにしていた。

このゾーンはまだ2回しか練習していないが、結果から言うと使える目途はたった。試合中何度か中盤でのカットからカウンターの機会を作ることが出来たし、あとこれを決めるためにトップスピードの中でシュートを決めることが出来れば文句はありません。

問題は練習以上にむきになってしまうのか、選手達が直ぐにバテてしまい、集中して自分達のバスケットを展開出来ない時間が多かったことです。

その結果、今回N瀬台中やM田二中と戦うことは出来ても自らのターンノーバーからチャンスを逃し、思うように勝利を掴むことが出来ませんでした。

ただ、選手達としては自分たちのミスのせいで試合が荒れてしまったことは自覚していた様で、試合後のミーティングでその点を指摘する選手がいたことは良かったと思います。

気になる新人大会は10月中旬から始まりますが、その前に選手達は定期試験や職場体験(2年生)などの行事があり、なかなか集中して練習することが出来ないのが現状です。

でもこれは他校も同じだと思うので、短い時間でも具体的に強化が図れる様に私も練習メニューを考え、頑張りたいと思います。

|

« GARB @江の島 | トップページ | 歪笑小説 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GARB @江の島 | トップページ | 歪笑小説 »