« 関東リーグ第1戦 | トップページ | 勝沼ぶどう♪ »

2012年9月 5日

関東リーグ第2戦

高さに苦しみながらも走り勝った1戦目。

続く2戦目は翌日で、今度はJ智大との対戦です。

ここも昨年度4部から勝ち上がったチームで勢いがあり、我がチームよりも少し(かなり?)偏差値も高く、そして身長もYGU程ではないが我がチームより高い…。どうなるでしょうか。

硬い表情のJ智大に対して、昨日勝利してやる気満々の我がチーム。早速試合開始直後よりメンタル面での差が出始めました。

我がチームのオールコートマンツーマンに対して、相手ガード陣はドリブルを中心にボールキープするのが精一杯で落ち着いて攻撃することが出来ず、次々とカウンターから速攻を受けてしまう。

そうなると我がチームのガード陣は機動力はありますのでイケイケモードに突入し、途中からリザーブを起用しても流れは変わらず、1ピリを38-7で大きくリードする。

焦るJ智大はシュートが全く決まらず体力ばかりを消費している様に見えましたが、これは公式戦ですし手を抜くことは出来ません。

こうして前半を終えて65-14と勝負あり。後半は個人タイトルを狙っている者の数字稼ぎと、リザーブ達の活躍の時間となった。

4ピリにはベンチエントリーされている4年生のリザーブ5人が出場。彼らのアグレッシブさと気合いの空回りに会場が沸き、最終スコア117-20とハイスコアな展開で勝利する事が出来ました。

翌周の試合ではこの様なハイスコアな展開にはならないでしょうが、2試合連続して全員出場出来たことは評価したいところ。是非次も頑張ってもらいたいです。

|

« 関東リーグ第1戦 | トップページ | 勝沼ぶどう♪ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関東リーグ第1戦 | トップページ | 勝沼ぶどう♪ »