« 関東リーグ第8戦 | トップページ | 漫画カメラ »

2012年9月26日

関東リーグ第9戦

苦戦続きの大学チームですが、9戦目の対戦相手は全勝中のE戸川大です。

3部リーグ1番の高さとパワーやシュート力を持つ同校は間違いなく今季の優勝候補で、昨年度(リーグ3位)の主力を残しながらも2mの1年生(#3)が加わるなど、そのチーム力はずば抜けています。

そのチームに我がチームはどう戦うのでしょう。

この日のE戸川大のスタートはPG#1(170cm)、FW#88(188cm)、FW#7(190cm)、PF#89(188cm)、C#3(200cm)と本当に大型チームで、我がチームは唯一低身長でありゲームコントロールをする#1に対して高い位置からマークをつけて臨んだ。

その甲斐あって、試合の立ち上がりにE戸川大は上手く波に乗れず、逆にこちらはSG#32のドライブとFW#34の、PF#91のゴール下でリードを奪う。

注意していた#7の3Pもこの前半は抑えることが出来、こちらとしては良かったのですが、それならばと#3や#89のゴール下で直ぐに入れ返してくるE戸川大はやはり強い。

ただ上手くゲームコントロールの出来た前半は40-35と僅差ながらにリードすることが出来ましたが、試合はまだ後半がある訳で、ここまでに選手たちは大分体力と集中力を使ってしまった様でした。

スタメンが疲れてしまったのならばリザーブが頑張れば良いのですが、ディフェンスで何とか繋ぐことが出来ても得点につながらず、3ピリでは途中からE戸川大のペースとなり56-56と同点で最後4ピリを迎えた。

お互い負けられない展開に、コート上の選手たちの必死さが伝わってきましたが、4ピリの終盤でE戸川大#7の連続3Pが決まってしまい勝負あり。最終スコア70-81で健闘空しく我がチームの敗戦となった。

最後までゲームコントロール出来なかったのが敗因だが、やはり最後はフィジカルの差が物を言ったと思う。この差を埋めなくては2次リーグでも同じ結果になるだろう。

今後、1次リーグの残り2試合で取りこぼしが無ければ次の対戦は来月10月21日です。それまでにスタメンだけでなく、リザーブを含めたメンバー達の更なる成長を期待したい。

|

« 関東リーグ第8戦 | トップページ | 漫画カメラ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関東リーグ第8戦 | トップページ | 漫画カメラ »