« 勝沼ぶどう♪ | トップページ | ビストロ ミル・プランタン »

2012年9月 7日

ビデオで反省

夏季大会を終えた我が中学バスケチーム。

その結果はそれぞれ思うところはあるだろうが、チームがこれから前進するためには今の現状を認めなければならない。

その為に夏季大会明けの練習日に、全員で試合のビデオを見る時間を設け、今の自分達のプレイを見ながら客観的に反省点を見つけることにした。

試合は予選のY崎中の試合と、本戦のM成瀬中の試合を見た。

順番としては先に大敗したM成瀬中との試合を先に見て、個人能力の高いチームとの差は何なのかを客観的に見てもらうことにした。

今回の夏季大会はベンチ登録人数の規定内に2年生を入れることが出来、2試合とも全員出すことが出来たので、ビデオを見る2年生も少しワクワクしていた様だ。

とにかく「自分がプレイしている姿」をこれまで見たことのないメンバーばかりでしたので、頭の中では凄いスピードやドリブルをしていると思っていたのに、実際ビデオに映る自分の姿を見ると走るのは遅いわ、ドリブルは高いわで冷や汗ものだったみたいです。

下を向く生徒も多かったのですが、まずは自分自身のレベルを客観的に自覚することは重要で、これをバネに練習を頑張ることが出来れば次のビデオ会ではもう少し胸を張ることが出来るでしょう。

とりあえず今回の反省会では、基本的な内容ながら「パスのスピードを上げること」や「フリーのレイアップやゴール下を外さない」ことが課題として上がった。

パスのスピードアップについては、一人一人が意識をすることで練習の時点で変わってくることでしょうが、シュートに関しては少し長期間に渡って練習内容を検討しながら調整していきたいと考えています。

2学期に突入し、夏休みの様に集中して部活が出来なくなりますが、10月の中旬から新人大会が始まります。ここでちゃんと戦えるようにリードしなくてはいけませんね。

|

« 勝沼ぶどう♪ | トップページ | ビストロ ミル・プランタン »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝沼ぶどう♪ | トップページ | ビストロ ミル・プランタン »