« アート・アーカイブス@山梨県立美術館 | トップページ | 平日の全カレ »

2012年9月15日

職場体験とテスト

中学バスケチームは収穫の多かった練習試合を終え、新人大会に向けて更に強化しなくてはと思っていましたが、週明けから主力となる2年生たちは1週間の職場体験に参加することとなり殆ど部活動が出来ない状態となった。

更にその後は中間テスト1週間前になってしまうので、ほぼ2週間練習が出来ないことにある。

それなら1年生だけで練習をするだけなのですが、現在1年生は全員で8名しかおらず、その内1名は完全に幽霊部員で、更に1名は骨折の関係で具体的に活動が出来ません。

それでも6人いれば…と思うのですが、心と体の弱いメンバー達ですからそんな状態で6人揃うかどうかは行ってみないとわかりません。

そして12日の練習では…やはり1名が病欠で5人で行うという状況になった。

しかし、ある程度の状況は予想出来たので、この日はパスの強化とシュートフォームの修正を中心に行うことにしていた。

また、2年生も早く解放されたメンバー(川上・田中・朝山・谷川)4人が途中から合流。そうなると練習にも活気が蘇ります。

さて、課題のパスについてはとにかくスピードを上げることを目標とし、3人1組のマシンガンパスの体型で繰り返し行った。

そしてシュートフォームについてはビデオを使って選手全員のシュートを撮影し、それを見せながら現在のフォームをまず確認してもらい、そこから他の選手との比較をしながら修正をしていきました。

自分だけの撮影となると少し「照れ」があった様ですが、ビデオで見る視線は真剣そのもので、客観的に自分自身を見るのには良い機会になったのではないかと思います。

そして最後には45度でのボールのもらい方やカッティングの練習等を行い、この日の練習は終了しました。

多少効率の悪い練習ではありましたが、普段は練習を「集団で指示される」ことばかりでしたので、今回の様に「個人でコメントを受ける」ことは生徒にとっても新鮮であり嬉しかった様です。

次回の練習は来週末。また体が動かなくなっているのでしょうね…。

※個人名は変えてあります

|

« アート・アーカイブス@山梨県立美術館 | トップページ | 平日の全カレ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アート・アーカイブス@山梨県立美術館 | トップページ | 平日の全カレ »