« 2012出雲駅伝 | トップページ | ワイナリー見学@丸藤酒造 »

2012年10月12日

休日練習1008

新人大会の相手が決まり、俄然やる気の我が中学バスケチーム。

ただ、コーチとしては今の攻撃力に不満を感じています。

ゴール下シュートの改善については現在取り組んでおり、急には良くならないでしょうが、少しずつでも決定率が上がれば良いなと考えています。

またゴール下と並び、速攻でのレイアップ成功率というのも重要です。これも練習で改善していく予定ですが、どうやって速攻を出すのかという仕掛けもコーチとして考えなくてはいけないところ。

そこで今回の練習では昨年度も採用していたハーフの1-3-1ゾーンを説明し、これを実践練習した。

幸いこの日は卒業生(高校1年生)が数人来ており、彼らに相手をお願いして本格的にゾーンディフェンスに取り組むことが出来ました。

このディフェンスは昨年度もやっていたので2年生達も理屈は分かっているのですが、実際にやってみるとカットやリバウンドからの(速攻への)合わせが上手くいかずターンノーバーを繰り返します。

しかし速攻に繋がりそうだという手応えをつかんでくれたみたいで、初回の練習としては良い雰囲気の中で終わることが出来た。

あとは今後の練習の中でどれだけ試合をイメージし練習を積み重ねられるかということと、やはりここ一番で決められるシュート力の定着が必要です。

選手たちよ、ここで安心しないでくれよ~!!

|

« 2012出雲駅伝 | トップページ | ワイナリー見学@丸藤酒造 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012出雲駅伝 | トップページ | ワイナリー見学@丸藤酒造 »