« 茶わん蒸し用だしパック @神宗Grocery | トップページ | 練習試合0929 »

2012年10月 3日

大学リーグ第10戦、第11戦

大学リーグ(3部)も早くも1次リーグとしては最終週を迎えた。

我がチームはここまで7勝2敗の2位で来ましたが、残り2戦で取りこぼしは出来ません。

緊張の10戦目は高さとシュートセンスが光るK学院大学が相手。

この試合、私は中学バスケの試合の関係で帯同することが出来ませんでしたが、接戦の1ピリの後は我がチームのバスケが出来た様で、最終スコア96-78で勝利できた。

続く11戦目は昨年度まで2部に所属していたT京成徳大です。

事前情報ではエースセンターが怪我で欠場してからは厳しい試合が続いている模様。しかしながら運動能力の高いG/FWは沢山いるわけで全く油断はできません。

試-合はT京成徳大のミドルで先制。ディフェンスの距離を縮められない我がチームは序盤もたつきを見せる。

しかしエースFW#34やSG#32の速攻が決まり始めると流れは一気にこちらに傾き、圧巻だったのはこちらのFW#34が中盤でパスカットしてからの完璧な速攻からのダンクシュートでした。

たまらずタイムアウトを要求するT京成徳大。チームファールも増えてしまっては苦しい1ピりを終える。

2ピリに入ってからT京成徳大は速攻に備えてかゾーンを敷いてきました。これによって流れは少しだけ変わったのですが、こちらが2ピリ終盤に見せたゾーンプレスからのゾーンディフェンスが非常に機能しては得点差を広げ、前半を55-35と我がチームが20点リードして終わる。

なんだか上手く行き過ぎている感じのした前半でしたが、ゾーンでも流れを変えられなかったT京成徳大としては後半起こしのディフェンスの選択を迷ったことでしょう。

結局マンツーマンで後半に入ったT京成徳大でしたが、前半同様と流れは変わらず…。

こうして4ピリにはベンチメンバー全員を投入しながらも、最終スコア96-73と1次リーグ最終戦に勝利することが出来ました。

来週からは2次リーグ(上位6チームでのリーグ)となります。まだ優勝の可能性もありますし、選手達には体調管理をしてもらいながら頑張ってもらいたい。

|

« 茶わん蒸し用だしパック @神宗Grocery | トップページ | 練習試合0929 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茶わん蒸し用だしパック @神宗Grocery | トップページ | 練習試合0929 »