« リメイク ~ インファナルアフェア | トップページ | スケートシーズンも開幕 »

2012年10月17日

2次リーグ第2戦

接戦の予想されるレベルの高い大学2次リーグ。その2戦目が13日行われました。

対戦相手はR教大。

前回はこちらの粘り強いマンツーマンとセンター#45の活躍で快勝しました。

しかし入れ替え戦に大きく影響する2次リーグですので今度は相手も我がチームを研究してくるでしょう。

試合が始まるとR教大はセンター#9(197cm)や#16(185cm)などFW/C陣によるインサイドでの得点を決めてきます。

また前回も静かな立ち上がりではありましたが、それなりにレベルの高い試合ですのでドライブやゴール下ではかなり接触があるのですが審判の笛が全く鳴りません。

それでも1ピリは25-25とイーブンでしたが、2ピリ以降でもR教大の集中力は衰えず、試合は徐々にR教大ペースとなる。

とはいえ、私からはR教大のパフォーマンスはこれで一杯一杯かと思っていたのですが、とにかくこの日のR教大のペリメーター付近でのシュートは全く落ちず、この正確なプレイに我がチームの集中力の方が切れてきました。

苦しみながらも前半は36-46と10点ビハインドで終わりましたが、ジャッジへの憤りをきっかけにしてこれまでの疲労と集中力が切れ始め、3ピリの立ち上がりで一気に攻め込まれて更に点差が開く。

こうなると追いつく為に殆ど無い気力を使わないといけませんが、この日の我がチームにはこの力がありませんでした。

持ち味である素早いトランジッションからの速攻も出ず、イージーシュートも外したりと散々な内容。

こうして最終スコア58-91と予想外の得点差がついて敗退してしまいました。

痛いのはこの得点差です。1次リーグではR教大に18点差で勝利しましたが、今回33点差で敗退したことにより、この後最終的な勝敗数でR教大と並んだとしても得失点差により我がチームはR教大の上に立つことが出来なくなってしまったのです。

リーグ戦の残り試合は3試合。入れ替え戦に出場するために、もう取りこぼしは出来ません。

|

« リメイク ~ インファナルアフェア | トップページ | スケートシーズンも開幕 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リメイク ~ インファナルアフェア | トップページ | スケートシーズンも開幕 »