« スケートシーズンも開幕 | トップページ | JA 直売店にて »

2012年10月19日

2次リーグ第3戦

痛い敗退の第2戦。かなりのダメージがありましたが、その翌日(14日)に次の第3戦が行なわれました。

対戦相手は高さがあり運動能力抜群のK学院大です。
1次リーグではそつなく勝利出来ましたが、この日は試合の立ち上がりから選手達の動きが重く、オフェンス面では単純なパスミスが目立っては波に乗れません。
また前日の試合とは異なり審判の笛が良く鳴り、そうなるとファールトラブルが怖いところ。
試合はお互い外角シュートが決まり1ピリは24-22と我がチームが2点リードするも一進一退の展開となる。

2ピリでは我がチームのセンターである#45がファールトラブルによりベンチに下がると一気に高さが無くなり、ゾーンを使いながらK学院大をかわそうと試みるが依然としてミスプレイが多く、結局前半を44-48と4点ビハインドで折り返すこととなった。

焦る後半。波に乗れない我がチームには前日の悪い雰囲気が蘇り、逆に国学院大のアウトシュートは絶好調。3ピリを終えて63-71と更に得点差が広がる。
追いつきたい4ピリではセンター#45が退場し、エースFW#34もファール4つとピンチが続くが、逆に勝利を意識したのかK学院大は得点が止まり、この隙に我がチームが同点に追いつき試合は延長戦に突入した!
厳しい状況からの延長戦突入ですので我がチームとしては嬉しい状況でしたが、延長戦でもK学院大はFW#7が遠いところからのシュートを連続して捩じ込み勝利への執念を見せる。
一方我がチームはエース#34がファールアウトするという状態で追い込まれたが、この日好調だったSG#0が残り1分を切った我がチーム1点ビハインドのシチュエーションで逆転のスリーポイントを決めてベンチ総立ちで盛り上がる!
あとはしっかりマンツーマンで守り切り、非常に苦しい試合内容でしたが最終スコア94−92で我がチームが勝利を掴みました。
この勝利により順位はさておき、我がチームの2部との入替戦が決定し、選手達のモチベーションが上がったことでしょう。
しかしリーグ戦はあと2試合あります。入替戦までにステップアップ出来る様に、残り2試合で成長して欲しいと思います。

|

« スケートシーズンも開幕 | トップページ | JA 直売店にて »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スケートシーズンも開幕 | トップページ | JA 直売店にて »