« 休日練習1008 | トップページ | リピートしちゃった @ミル・プランタン »

2012年10月13日

ワイナリー見学@丸藤酒造

Img_0805

先日 久しぶりに丸藤葡萄酒工業 に立ち寄りました。

葡萄畑を車で走らせているうちに、急にワインが買いたくなってしまいました。

敷地に入ると ワインの仕込み中か すごくいい香りが。。。
この時期 ワイナリーを訪問する楽しみですよね~♪
仕込み中とはいえ、ワインが誕生しつつある香りを感じるだけで、心躍る気がします♪♪♪

さて、売店に顔を出すと、試飲カウンターにいらっしゃったのが、大村社長♪
なに~♪
このラッキーな展開は・・・

私、社長にお会いする確率高いような気がするのですが・・・
例えば、過去ブログでも

丸藤葡萄酒工業 とか、

♪丸藤葡萄酒工業〜うれしい1枚 とか、、

と勝手にテンション上昇しまくり (笑)

Img_0800

勇んで カウンターに近寄ろうとすると、、、ワイナリー見学はいいですか??と。

そういえば、丸藤さんに何度か伺っているが、ワイナリー見学を申し出たことがなかった。
それでは・・・と思ったら、「最初は私がご説明しましょう」

と、社長自ら 見学コース最初にある テイスティングルームに案内していただいた。
年1回の蔵コン(サート)も開催される場所で、 有料で試飲会も開くこともできるとか。

私が気になったのは 中央に鎮座する大きなテーブル
なんとも 古いアンティーク風な感じが素敵
聞けば、ワイン樽の一部をテーブルに加工したものだとか。
なんとも お洒落。

ここだけ 写真を撮りそこねたのが、もったいなかった。

その後は 見学ルートが書かれたパンフを見ながら 自分たちだけで。

Img_0802

最初は ワインに係るものが集められたギャラリーの通路

突き当りの壁がキラキラと光ります。(トップ画像)
ここは かつて ワインを貯蔵していたコンクリートタンクの場所で、ワイン中に溶け込んでいる酒石酸、リンゴ酸、カリウムなどの有機酸が凝固し、結晶化してキラキラしているんだそうです。

このエリアにくると 通路がほんのり ワインの香りで包まれていて、私は幸せな気分になってきます。
通路の両側には 熟成中のワインが 沢山
そこに グループ毎にチェックリストのメモがおいてあって、 まさに 天塩をかけているんだなぁ・・・と 思うと同時に、おいしいワインになってくれよ~、、と思いました。

ワインセラーの最後は 見事なステンドグラスがはめ込まれた扉。
ステンドグラスの題材は ワイン造りです。

Img_0806

この後、貯蔵タンクの前をとおり、試飲カウンター前に戻ってきます。

ラッキーなことに 大村社長を独り占めしちゃって、お話しながら 白ワインを試飲
樽貯蔵と樽発酵の違いなども教えていただきつつ、、、
お話が 本当に楽しい。

私が一番好きな プティドメーヌはもちろん、予定になかった白ワインまで購入してしまいました。

そういえば、今まで比較しなかったのですが、こちらの売店で購入するとちょっとお安いそうですよ♪

|

« 休日練習1008 | トップページ | リピートしちゃった @ミル・プランタン »

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休日練習1008 | トップページ | リピートしちゃった @ミル・プランタン »