« ひさしぶりに アルトモンテ | トップページ | 銀装 大感謝セール »

2012年11月 2日

反省練習1031

思わぬ大敗を喫した中学バスケチーム。

その衝撃は大きかったのですが、その後反省は早い方が良いだろうと早速ビデオ会を行い、まずは自分たちがどんなプレイをしているかの現実を見てもらうことにした。

昨年度からの練習の積み上げにより、「引き出し」の多いチームにはなったことは間違いないのだが、M成瀬中の様に体格や個人能力の優れている者と対戦すると、その差はビデオで見てもらった方が話は早いようだ。

皆苦痛の表情で自分たちのプレイを見て、その後具体的な反省点を話し合いビデオ会は終了した。

そしてその反省点を修正するための練習も翌日に行った。

とにかく体力を付ける為の練習(トレーニング)が必要なことが分かったので、改めてフットワークを重視し、練習最後に行うトレーニングも新たな練習を取り入れた。

またゲームにおいて、相手がハーフマンツーで守ってくれる場合には練習したエントリープレイを落ち着いて行えるので安定した試合運びが出来るのだが、M成瀬中の様に上からプレッシャーを与えてくるチームにはスピードあるドリブル中盤突破と正確なパスワークが必要だ。

これまではエンドからの展開でいくつかのパターンのフォーメーションを用意していたが、これを機に内容を少し変更し、より得点に結び付けやすく、更にベースである4メンアウトオフェンスに繋げられるように修正した。

ただ、この部分はまだ手探りな状態でもあるので、今後の練習試合などを通じて更なる修正が必要になると思われます。

この練習によって選手たちが戦う集団になることを信じ、私も練習内容のレベルアップを図っていきたいと思います。

|

« ひさしぶりに アルトモンテ | トップページ | 銀装 大感謝セール »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひさしぶりに アルトモンテ | トップページ | 銀装 大感謝セール »