« 大学入れ替え戦・初戦 | トップページ | T2の菓子工房 @津 »

2012年11月 9日

入替戦終わる

7日に続き、8日も我がチームは入替戦を戦った。

対戦相手も同じくK応義塾大です。
2勝先勝方式の入替戦ですので、ここで負けたら我がチームの敗退が決まる非常に重要な戦いです。
そんな試合ですので選手達は緊張しているのだろうなと思っていたら、意外にリラックスしているじゃありませんか。
これならひょっとして…と思っていましたが、気合い入りまくりのK応義塾大は試合開始から飛ばしてきました。

ただでさえ個人能力が高いのに、しっかり集中して試合に入ってきたので外角シュートが落ちません。

我がチームも#32や#34の1対1で得点を奪いますが、高さと外角を高確率で決めてくるK応義塾大に突き放され、前半を28-45と大きく離されて終わる。
ただ、2ピリ途中よりゾーンからマンツーマンにディフェンスを変えたところ相手ガード陣にミスが増え、我がチームも速攻を出すシチュエーションが増えてきたのです。
やはりうちは走る展開になればこの相手でも戦えるんだ。勝ちたいのならばこれまでの練習を信じて走るしかありません。
これは3ピリ途中で効果が出てきました。我がチームは相変わらず相手センター#7を止めきれませんでしたが、それでもミスはある訳で、このカットプレイやディフェンスリバウンドからの速攻で19点差から9点差まで一気に差を詰めます。
ただ4ピリに入るとK応義塾大は外角シュートを正確に決めてきては差を広げ、リザーブ(恐らく4年生)が次々にシュートを決めて相手応援席の盛り上りは最高潮に…。
こうして我がチームは健闘はしたのですが2戦目も敗退。残念ながら今年も2部リーグへの昇格は果たせず、ここで今期の戦いに幕が降りました…。

|

« 大学入れ替え戦・初戦 | トップページ | T2の菓子工房 @津 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学入れ替え戦・初戦 | トップページ | T2の菓子工房 @津 »