« 中学都大会観戦 | トップページ | 週末練習1124 »

2012年11月25日

自宅で観戦!

先日ガールが記事にしましたが、今月の19日より始まった大学バスケのインカレですが、男子は準々決勝から代々木第二で戦う試合をJSPORTSでライブ中継にて放送していました。

毎回盛り上がりを見せる大学バスケ。最終日に近づくと会場も立ち見状態となり、落ち着いて観ることが出来ないのが難点でした。

しかしJSPORTSで中継されている今回は、家でくつろぎながら多くの試合を観戦することが出来ました。

そして今日は男子三位決定戦と決勝が行われ、三位決定戦では終始ゲームコントロールしていた明治大が近畿大に勝利。

更に激熱の決勝は今年ことは!と気合の入っている東海大と、大型で能力や経験豊富の青山学院大の戦いでした。

この2校は、ここ数年の学生バスケ界をリードするチームであり、そしてあまりに高いレベルの為に「あそこ相手じゃ勝てなくても仕方ない…」と多くのチームが思ったことでしょう。

しかしそんな東海大も青山学院大にインカレではリードするシーンは作ることは出来ても、最終的に勝つことが出来ず、苦しんでいたと思います。

でも今年は試合開始直後から東海大がエースFW田中選手やシューター狩野選手を筆頭に青山学院大に対してリードを奪い、なかなか得点差をつけることは出来ませんでしたが、その集中力から青山学院大に殆どの時間リードを許さず勝利、優勝することが出来ました。

私も大学バスケに関わる者として、この東海大選手達の応援を含めた部員たちの活躍は素晴らしいものだと思うし、対戦した青山学院大も最後まで試合を投げず、学生らしいクリーンな姿勢を貫き通したところは改めて学生界の王者の風格というものも感じ、TVでの観戦とはいえ勉強させてもらったなぁ~という気持ちになりました。

今回このインカレでベスト8に入ったチームは来年1月より始まるオールジャパン(天皇杯)に出場することになると思うのでなかなか気持ちを緩めることが出来ませんが、実業団のチームやJBL相手にも自らの力を発揮出来るように頑張ってもらいたいと思います。

|

« 中学都大会観戦 | トップページ | 週末練習1124 »

#高校・大学バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中学都大会観戦 | トップページ | 週末練習1124 »