« 痺れる辛さ@トゥーランドット | トップページ | 元町で中華 @ドゥーエピセ »

2012年12月24日

ゾーンの合わせ

12月もというか、今年もいよいよ終わりが見えてきました。

年賀状の作成などは全然進んでいませんが、自分の教えている中学バスケチームの練習計画については日々検討している状態で、今は年内でどこまで追い込めるかが課題です。

新人大会が終わってからは走力トレーニングやシューティングを中心にチームの立て直しを図ってきました。

その甲斐あって最近ではスクリメージを行うと、これまで以上にスピードある展開が出来る様になってきました。

たった1か月半程度でここまで出来るのならば、年明けもトレーニングを継続していけば更にチームはスピードアップを図ることが出来るかもしれません。

ただ、年明けには他のチームも本格的にゾーンディフェンスに着手してくると思います。

ゾーンオフェンスについては既に準備をしており、「ポジション別」でのメニューを週に一度はこなしていますが、そろそろ「5人の合わせ」練習に入らねばなりません。

そこで21日の練習ではポジション別練習の後にハーフの5対5を行いながら、ゾーンオフェンスでの合わせ練習を行いました。分解練習では既に何度も行なっている内容なのですが、実際に中外を合わせると言うのは難しいもの。しかしこれは練習するしか上手くなる術はありません。

朝練でのシューティングの成果もありガード陣の外角シュートは少し入る様になりました。センター陣もゴール下シュートやタップ練習の成果もあり5対5で決まる様にはなってきましたが、現状では「相手を見ながら判断をして…」というプレイには至っていないのでまだまだ練習の必要はありそうです。

それでも年内でもう1回の学内練習と2回の練習試合を予定しています。そこでこのゾーンオフェンスをはじめとした練習内容の実践が出来ればと考えています。

|

« 痺れる辛さ@トゥーランドット | トップページ | 元町で中華 @ドゥーエピセ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 痺れる辛さ@トゥーランドット | トップページ | 元町で中華 @ドゥーエピセ »