« クラブフロア@パンパシフィック横浜ベイホテル東急 | トップページ | 痺れる辛さ@トゥーランドット »

2012年12月22日

やれば出来るじゃん

今日から始まった フィギュアスケートの全日本選手権

翌年の世界選手権への代表3枠を懸けた戦いは 男子が例年の数倍熱い
グランプリシリーズで結果を残した代表候補が6人いる

GPファイナルで 優勝・2位となった 高橋大輔選手、羽生結弦選手は ファイナルの実績も考慮されるので 代表選出が固いと思われるが、残り1枠は 誰が獲ってもおかしくない。

高橋選手や 羽生選手であっても 全日本の成績次第では 代表漏れの可能性がないわけでもない

その緊張感を持った大会は 札幌を会場に幕をあけた

 

今大会の放映権を持つのが あの フジテレビ

どうせ 振り返りや煽りのビデオを流し、試合の模様は録画&編集だろう・・・
と 全く期待していなかったので 放送が始まっても ネットで結果を追っていた。

TVを付けたのは 最終組が始まるであろう 午後8時前

ビックリしましたよ~
あの フジテレビが ライブで放送しているんですから・・・・

あとで録画を確認したら 放送枠2時間をライブで放送したんですね~

やれば できるではありませんか!!!

ライブで放送しているので リンクに入る前の緊張した面持ち、
演技後の紅潮した顔や 後悔滲む表情など・・・臨場感高かったですね。

特にリンクを支配する 独特の緊張感が 画面を通して凄く伝わってきましたね。
代表候補が リンクに立つと 雰囲気が一変する様も 凄く感じました。

佐々木彰生選手が 会場を一体化させた 元気のある楽しいプログラムで作った雰囲気
次の演技者 織田信成選手が 最初のひと滑りで あっという間に 織田ワールドにしてしまったのは 唸ってしまいました。
ライブで流したからこそ 感じられた雰囲気です。

城之内選手が演技直前に エッジが折れるというアクシデントにも 驚きました。
関係者の必死の対応も叶わず 棄権となりましたが、リンクで挨拶をした直後の悔し涙
こういう場面も ライブ放送だからこそ
録画中継だったら 絶対カットされていたことでしょう。

今回の放送は 高評価ですね~
明日も 午後7時から4時間の放送枠を予定しています。
ライフ放送を期待したいところですが、たぶん録画だろうなぁ~

女子のSPは 1時半~5時半のスケジュールなので 録画は仕方ないとしても・・・
男子FPは 6時から9時45分のスケジュール
男子のFP 最終組だけでも ライブ放送してほしいものです。

無理だろうけど・・・(すでに 諦め気味です)

 

|

« クラブフロア@パンパシフィック横浜ベイホテル東急 | トップページ | 痺れる辛さ@トゥーランドット »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラブフロア@パンパシフィック横浜ベイホテル東急 | トップページ | 痺れる辛さ@トゥーランドット »