« 久々の銀座 | トップページ | うれしい 届け物 »

2012年12月15日

大学バスケ練習試合

11月のリーグ入替戦に敗退し、新チームに移行した大学バスケチーム。

3年生がチームを仕切って新たなシーズンの始まりとなった訳ですが、今期は大きな不安要素があります。
リーダーとなる3年生ですが、人数はいるのですがどうにもおとなしいメンバーばかりで、仕切りやもいません。
昨年の新人戦でも同じ様に心配しましたが、今回は母体チームでのリードということでその不安は更に大きくなってしまいました。
しかし選手達としては、昨年に引き続き今年も入替戦迄進めたことで少しだけ安心しているようで、チーム全体としてぬるい雰囲気があるのは確かなことでした。
そんな14日。神奈川県代表としてウインターカップに出場することになったT光学園と練習試合をすることになったのです。

神奈川の強豪T光学園。我がチームにも卒業生が何人か来ており、いずれも大きな戦力として活躍しています。

また今年のT光学園は低身長ながらガードによるゲームコントロールの精度の高さや、ミドルエリアでのシュート力により新人から神奈川を制してきました。
そんなウインターカップ目前のチームが大会前調整で我が校に来てくれたのは有り難いのですが…、今ひとつまとまっていない新チームですのでちょっと不安はありました。
試合が始まるとその不安は的中し、体格やパワーではT光学園をリードしてもシュートの精度が悪く突き放せません。
また試合に出たメンバーの多くが昨年度殆どがAチームのベンチウオーマーもしくはBチームだったこともあり、テンポ良く試合を作ることが出来なかったのもあり、ちょっと高校生としては拍子抜けだったかもしれません。
それでもここ一番ではゴール下を押し込まれたり、カウンターから速攻を受けたりとT光学園にとっても少しは調整練習になってくれたのではないかと思います。
ウインターカップは今月23日からです。まずはT光学園の初戦突破を祈りたいと思います!

|

« 久々の銀座 | トップページ | うれしい 届け物 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の銀座 | トップページ | うれしい 届け物 »