« ゴジラ引退 | トップページ | 年内最後の練習試合 »

2012年12月29日

最後の全日本、、、だった

先週末から スポーツ観戦三昧の我が家

日曜日は フィギュアスケート全日本、高校駅伝、バスケウィンターカップとあって TVの前から離れられなかった

駅伝とバスケは主力の高3生にとっては高校最後の大会だし、フィギュアスケートも大学4年生の選手の中には 今季競技生活を終える選手が複数いた

フィギュアスケートを放映したフジTV
初日にライブ中継をしてネット上で話題になったが、翌日からは例年どおりの録画放映
ライブ中継ができる時間帯にも関わらず 全演技録画という がっかり放映

ただ、例年より多くの選手を放映したし、特に、今季引退を明確にしている選手の演技を複数放映してくれたことは 評価できると思う。
最後の大会が 全日本選手権という晴れ舞台で それぞれのベストに近い演技で締めくくれたら と 観戦する側も応援に力が入った

演技直前にエッジが折れるアクシデントで 棄権をした 日大 堀之内選手もその一人だった
東日本選手権で 表彰台こそ逃すものの 4位で 全日本の出場権をとった 堀之内選手
安定感を増して 迎えた 最後全日本
戦わずして 棄権という、、、 運命の非情さ、、、 言葉もありません

堀之内選手は 年明けのインカレ(1月6日~@栃木)、国体(1月26日~@渋谷)に出場するそうです。
競技生活最後の悔いのない演技をしてほしいと願っています。

|

« ゴジラ引退 | トップページ | 年内最後の練習試合 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴジラ引退 | トップページ | 年内最後の練習試合 »