« 練習試合1226 | トップページ | 最後の全日本、、、だった »

2012年12月28日

ゴジラ引退

今朝起きて、寒いなぁ〜と思いながらTVをつけたら野球選手である松井秀喜の引退会見を行なっていた。

あまりに綺麗な画面だった為に日本で行なったのか?と思っていたらNYでの会見だった様だ。
野球好き、ジャイアンツファンならば松井秀喜がどんな選手かなどは説明不要なのだろうが、あの甲子園の敬遠の日からジャイアンツ入団。そしてメジャーでの活躍。ワールドシリーズMVPなど、まさに日本プロ野球界のスター選手だったと思えます。
そんな彼もついに引退の時を迎え、自分(兄貴)もつくづく歳を取ってしまったんだなと思ってしまった。
また会見を聞いていると自身の発表の後、会場に来ていた記者からの質問に答えるコーナーとなった。
色々な質問が出ましたが、中でも「一番印象に残っているシーンとは何ですか?」という質問に対して、「んん〜、長嶋監督と二人で素振りをした時間です。毎日続けた素振りの音が耳に残っています。」と答えた。
あんなにプロの世界で華々しい活躍をした選手が、その輝かしい実績を話すのではなく、下積みの頃の話をするなんて…。
これを聞いて、思わず涙が出てしまいました。
ひたむきに努力をしたということが、その後にスター選手になっても自分自身の「宝物」になるのですね。
今後、松井秀喜がどんな人生を送るか私には分かりませんが、第2の人生でも堅実に成功してくれることを祈り、湘南よりエールを送ります!

|

« 練習試合1226 | トップページ | 最後の全日本、、、だった »

#スポーツ観戦席での独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合1226 | トップページ | 最後の全日本、、、だった »