« 多摩大会の詳細が決まる | トップページ | 雨樋いの位置に注意 »

2013年1月12日

平日練習0109

冬休みの練習で色々な表情や可能性を見せてくれた我が中学バスケットチームのメンバー達。

学校が始まると表情がどんよりとしたものに変わってしまいました。

以前も感じましたが、生徒たちにとって学校生活は決して辛いものではないとは思うのですが、授業が始まるとそれなりに疲労するのか、元気を見せているようでも週末と比べるとなんか表情が沈んでいます。

子供は子供なりに大変なんですかねぇ…。

しかし大会は目前であり、時間は短いなりに練習課題をこなさなくてはいけません。

13日に始まるミニ大会の初戦。相手はO美林中で、ここ最近の対戦成績は0勝3敗と厳しい状況。しかしいずれも1点差での敗退であったりと実力の差はそれほどありません。

勝敗の行方は、勝負の波に乗り遅れないでイージーミスを少なくして攻め切ることが出来るかどうかです。ここ最近負ける原因はこのイージーミスなのです。

またディフェンスもマンツーマンだけではなくゾーンやプレスも導入し、効果的にチェンジング出来れば更に得点チャンスが増えると思っています。

その為にはとにかく練習あるのみ。

この日は試合で使おうと思っていた2-1-2プレスの説明をし、1年生をオフェンスにしながら実際にやってみました。

やってみると先日練習したゾーンディフェンス同様、5人が上手く噛み合いません。

どこがディフェンスの狙い(トラップ)で、どうなったらOKなのかを皆が理解して動かなくてはいつまでもピントのずれたままになってしまいますし、理屈は分かっていても全体を見渡せるだけの「目」が無いと予測ができず、カットに入るタイミングを逸してしまうでしょう。

でも最初なんだから出来ないのは当たり前。とにかく時間ある限り選手の多くを練習さして、最後はいつものトレーニングを実施してこの日の練習は終了しました。

次の体育館練習は試合前日の12日になりますが、上手くいかなくてもめげず、継続して練習していきたいと思います。

|

« 多摩大会の詳細が決まる | トップページ | 雨樋いの位置に注意 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩大会の詳細が決まる | トップページ | 雨樋いの位置に注意 »