« 湘南も大雪! | トップページ | 敗戦はイージーミスより… »

2013年1月15日

市総合大会リーグ1戦目

13日、市のミニ大会(総合大会)が始まった。

我がチームはまずはじめに予選リーグを5戦こなすことになり、その初戦の相手はO美林中です。

同校とは昨年末に1度練習試合(ハーフゲーム)で対戦しましたが、その時には途中まで優位に試合を進めるも逆転負けを喫するという結果でした。

惜しい内容でしたが負けは負け。そして今回はフルゲームですので選手達も勝つ為には気力・体力が必要になるので気合が入るところ。

スタートは戸山・川上・朝山・田中・三井の五人で、マンツーマンから入った。

試合が始まると、それまでの練習とは異なる本番に対する気合に「空回り」する我がメンバー達。特に気持ちが全開の川上はプレイだけでなく発言(喝)でもチームを引っ張る。

ミニ不在の市内中学バスケですが、今年のO美林中はガード陣による縦方向の積極的なパスが上手なチーム。これをさせないためにマンツーマンで必死に守りますが、そのディフェンス最終ラインを少し超えるパスが上手く通り、序盤失点を許す。

それでも川上の3Pや朝山のドライブで1ピリは11-16と5点ビハインドながら接戦を演じた。

しかし2ピリに入るとミスプレイから攻撃の最後がシュートで終わらずO美林中に走られてしまい、前半を終えて18-32と得点差が14点と広がってしまった。

フラストレーション溜まるベンチ。何か手をうたないとズルズル行ってしまいそうです。

そこで3ピリでは今週練習した2-1-2プレスからの1-2-2ゾーンをやることにした。スリークオーターから仕掛けるディフェンスなので早いタイミングから高い位置でパスをされると厳しいのですが、立ち上がりはこれが機能してO美林中の勢いを止めることに成功する。

更に1-2-2ゾーンも静かに機能して、リバウンドからの速攻で徐々に得点差を詰めることに成功。

相手もディフェンスをハーフマンツーからオールコート1-2-1-1プレスに変更して突き放しにきましたが、これも練習したプレスダウンでかわし、3ピリ終了時には37-42と5点差まで詰めることが出来ました。

このまま逆転を狙いたい我がチームでしたが、4ピリは疲労とファールトラブルとの戦いとなった。

途中まで速攻からシュートを決めていたセンターの三井でしたが、ここまでに4ファールと苦戦。4ピリ途中で決定的なゴール下を落としてからのファールで退場となり、これでチームとしても集中力が切れてしまい事実上の終戦。最後はO美林中に攻め込まれ、最終スコア50-62で試合が終了しました。

選手達の勝ちたいという気持ちが目立つ試合でしたが、最初からこれが噛み合っていたら前半のビハインドは無かったと思われるだけに残念。

予選リーグ2戦目は来週末です。今度も強敵ですので、しっかり反省練習をしたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 湘南も大雪! | トップページ | 敗戦はイージーミスより… »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湘南も大雪! | トップページ | 敗戦はイージーミスより… »