« 中学バスケ始動 | トップページ | 多摩大会の詳細が決まる »

2013年1月10日

市総合大会参加

1月に入り、中学バスケチームは13日より市のミニ大会(総合大会)が始まることとなった。

この大会は中体連とは関係ない市のバスケ協会が主催となって行い、一般・高校・中学が同じ会場で試合をしながら(先輩後輩等の)交流を高め ようというのが大会スタート時の趣旨でした。

しかしながら試合はトーナメント制でありながら大会参加費が他大会と比べてかなり高く、またローカルルールでの厳しい縛りもあって魅力を感じられないと判断され始めては年々参加校が減少していき、大会存続の危機にまで陥りました。

しかし数年前から中学の部ではトーナメント制から予選リーグ~決勝トーナメントという流れと変わったことから徐々に参加数が復活し、今年はまずまずな規模となったようだ。

そんな中で我がチームの初戦は13日となり、その対戦相手や予選リーグの面々が先日公開された。

昨年は似たようなレベルのチームが多いと感じられたリーグでしたが、今年は市内でも優勝できそうなチームがごっそり集まったリーグとなってしまい、初戦の対戦相手はO美林中となった。

夏に大敗し、先日の練習試合でも競り負けてしまった相手であり、今度こそはという気持ちはあるのですが、初戦から苦戦が予想されます。

更に次の相手は19日なりますが、今度は昨年8月の夏季大会で準優勝したM田三中が相手です。

素早い1対1からの高い得点能力が武器のチームで、この夏季大会で我がチームに圧勝したM成瀬中が敗れてしまったのがこのM田三中ですので気合を入れなければボロボロになってしまうかもしれません。

またこの2チーム以外にも天敵M成瀬中や長身センターのいるT川中もいるので楽な試合はありません。

とはいえ我がチームも最近ではセンター陣のシュート確率も上がり、全体的に走力も上がってきていますので、最低限のターンノーバーで試合をすることが出来ればチャンスは大いにあります。

2月には多摩大会もありますし、まずは1月の試合で死力を尽くし、レベルアップを図ってもらいたいと思います。

|

« 中学バスケ始動 | トップページ | 多摩大会の詳細が決まる »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中学バスケ始動 | トップページ | 多摩大会の詳細が決まる »