« 13沖縄♪ オリオンハッピーパーク | トップページ | 多摩大会3回戦 »

2013年2月13日

多摩大会2回戦

今年も中学バスケの多摩大会が始まりました。

毎度のことながら、この大会が始まる時期は寒い!この日は晴天ながら体育館は冷凍室の様な寒さです。

そんな我がチームの初戦はお隣H王子市のN山中です。

N山中とは昨年度に練習試合で一度対戦しましたが、その時は1年生チームでドタバタしたイメージがありましたが、そのメンバーが主力となった今季は別のチームとなったことでしょう。

スタートは松田・川上・朝山・田中・三井の5人で、マンツーマンから入りました。

試合が始まると、試合の主導権を我がチームが握るのですが、PF田中がゴール下をイージーミスしたところで雰囲気が少しおかしくなります。

エースFW川上は比較的普段通りのシュートタッチで入れましたが、インサイドの二人がかみ合わず、FW朝山も消極的なプレイから得点に絡めずまずい展開です。

更にC三井が2ファールでベンチに下がると完全に試合の流れが逆転し、N山中のペースとなって1ピリを5-10とビハインドで終わる。

自分たちのミスが原因とはいえフラストレーションの為にメンバーの表情は晴れません。

しかし、このところの1ピリでの失速には困ったもの。立ち上がりのディフェンスを考えないといけないのでしょうか…。

2ピリではディフェンスを2-1-2プレスからの1-2-2ゾーンに変更。メンバーもスタートに戻し、三井や朝山がシュートを決めたところでようやく落ち着き始めました。

N山中も#5のドライブや#6のインサイドで踏ん張りますが、エース川上が3Pを決めたところから彼のエンジンが全開となり、2ピリが終わって23-18と試合をひっくり返すことに成功。

そしてこの流れは後半にも続き、ベンチメンバーも使いながら最終スコア62-32と快勝することが出来ました。

相変わらず立ち上がりの問題はありますが、エース川上はこの試合で31点を奪いその実力をみせつけることが出来ました。

是非次の試合でも同じように暴れてもらいたいところです。

※個人名は変えてあります

|

« 13沖縄♪ オリオンハッピーパーク | トップページ | 多摩大会3回戦 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 13沖縄♪ オリオンハッピーパーク | トップページ | 多摩大会3回戦 »