« 13沖縄♪ わるみおおはし | トップページ | かながわマラソン »

2013年2月 5日

多摩大会に向けて

惜敗が続いたとはいえ、これまで格上だった相手に競ることが出来るようになった我が中学バスケチーム。

今月10日より多摩大会に突入します。

昨年度は2回戦からの参戦で、初戦には勝利したものの3回戦で撃沈しました。

今年も我がチームは2回戦からの参戦で、相手はお隣H王子市のチームということは分かっています。そしてこれに勝利したとしても、その次の相手も他学区のチームなのでどんなチームかは分かりません。

しかし5回戦までは7分クオーターの戦いですので、相手がどんなチームであれ先に波に乗ったほうが有利になることは間違いないでしょう。

そうなると勝利のカギは「ディフェンスからの速攻」ということになりますね。

ここ最近の我がチームはオールコートマンツーマンから2-1-2プレスへのチェンジングという流れが多くなっており、これにより相手の脚を止めて、カットプレイからの攻撃が機能してきています。

ただ、相手が強くなるとそれだけだと突き放せず、結局最後はマンツーマンでふんばるということになりますが、どうせチェンジングをするのなら何とかその効果を具体的な数字で反映したいところ。

我がチームは2-1-2プレス以外にもディフェンスは用意していますが、オールコートやハーフコートでのトラップが機能するものもあるので、今週は選手たちにこれを少しずつ思い出させながら練習したいと思っています。

また2-3や2-1-2など小さなゾーンを敷いてくるところもあると思うので、これに対して動揺せず、普段のシューティングが機能するようなゾーンオフェンスも用意したいと考えています。

多摩大会が終わると総合大会の残り2試合が残っており、ここでは強いM成瀬中との対戦が待っています。少しでもM成瀬中とゲームが出来る様、一つ一つ練習していきたいと思う。

|

« 13沖縄♪ わるみおおはし | トップページ | かながわマラソン »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 13沖縄♪ わるみおおはし | トップページ | かながわマラソン »