« 懸賞に当たる | トップページ | 連敗で終了 »

2013年3月21日

streaming 観戦は日本だけじゃなかった

週末開催された フィギュアスケート世界選手権

今大会の結果が 来年のソチ五輪 出場枠数を決める 大事な大会で 日本勢は 男女とも最大の3枠を獲得しました!!!!
選手の皆様、関係者の方々 お疲れ様です。 

そして 浅田選手、3期ぶりの 表彰台!!!
おめでとうございます

それも 
バンクーバー五輪以来の SP、FPで トリプルアクセル認定
全6種類の3回転ジャンプ 認定 

という 高難度のプログラムでした。

 

今年の入って トリプルアクセル、3回転ー3回転を入れたプログラムに変更
特に FPは 2月の四大陸選手権後の修正だったので 滑り込みが十分でなかったのでしょうか。
着氷が決まらなかったのは残念でした。

しかし、バンクーバー五輪後に着手し、長く苦しんだジャンプの見直しがここにきて 手ごたえある結果となったのはうれしいことです。
特に 私個人は 連続ジャンプで 3回転ループの復活が非常にうれしい (今大会では ミスになりましたが、、、 関連過去記事

今大会は 開催地がカナダで 日本時間朝に 競技が行われた。
放映権を持つ フジテレビは 生中継をせず、半日遅れた 夜の録画放映だった。

私達は ストリーミング放送でライブ観戦した
フジテレビは 日本開催の大会でさえ ライブ放送しない
その結果 最近では 多くのファンが 海外放送局の ストリーミングで観戦するようになってしまった。
ブログや tweeterで ストリーミング放送の情報が行きかうのも もはや 違和感ない光景

昨今では ネットで スポーツナビ等が テキストでの速報をしていたし、多くのtweeter実況もあって 時差なく 結果がわかる。
ニューズ番組でも 普通にスポーツの結果を報じるから 夜の放送まで結果を知らずに待つのは難しい。
ならば やはり ライブで競技をみたいと思う。
というか、なんで ライブで放送しないんだよぉ~、、、と思う
週末だし 日本人選手は滑走順が後半だから、午前中の良い時間帯にあたり視聴率は期待できるだろうに、、、、

地上波でライブ放送が難しいなら NKHかスポーツ専用チャンネルに放映権を譲って欲しいと思う。

本当に残念、、、と思っていたら、 米国でも ライブ放送がなく ストリーミング放送や ネットでの情報に頼っているとの記事をみた (3月17日付USA TODAY )
かつての フィギュア大国で、現在も アイスダンスでは常に表彰台だし、男女シングルにも有望選手がいるのに、、、

やはり ラトビアのstreaming だったのが 笑ってしまった。

この記事

"Figure skating is dying, and judges can't prop it up (フィギュアスケートは死に瀕しているし、現行採点システムでは その流れを止められない)"  と題し、

すでに 米国では フィギュアへの関心が落ちていて、コアなファンは ストリーミング放送に頼らざるを得ない状況であること。
その背景に 現行採点システムの問題がフィギュア人気に悪影響を与えていることを指摘していることが とても興味深い。

日本のマスコミでこんな記事がでるようになる日がくるのでしょうか???

|

« 懸賞に当たる | トップページ | 連敗で終了 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 懸賞に当たる | トップページ | 連敗で終了 »