« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日

黒子

Cimg0942

週刊少年ジャンプで連載中の 黒子のバスケ
少年ジャンプ内公式サイト

バスケットに打ち込む高校生の物語で、バスケ強豪中学であっても さらに奇跡の世代と呼ばれた 伝説の超人中学生達が 高校生となって今度はライバルとして対決するストーリー

すでに高校1年で 190cm超えの選手が大勢いたり、その超人的身体能力と技術に、いくらコミックでも、、、と思わずツッコミを入れる我が家ですが、 元来バスケ好きなので 面白いです。

週刊は読みませんが、コミック本は手元にあります。
まだ 全巻揃ってはいませんが、、、(笑)

人気コミックなので 関連グッズもかなりでています。
主人公達のキャラが濃いためか 女性ファンも多いようですよ。
私は OP曲や挿入曲を 動画のBGMに使っています

黒バスにあやかって 実際のバスケ人気も上がればいいのですが、、、

もちろん すでにTVアニメ化されています。
DVDも発売中

昨年放送分は 入学から夏のインターハイまで
週刊ジャンプでは その後 ウィンターカップまで話が進んで、コート上での熱い戦いが描かれています
主人公達のこれまでのエピソードも挿入されるので なかなか 話が進まない感もありますが、ようやく 決勝戦まできています

そして TVでは 待望の第2期のアニメ化も決定
アニメ公式サイト

第2期の前に 第1期の再放送が4月2日から 東京MXであるというので、前回録画し損ねた分をしっかり録画する予定。

ニュースでも報じられたとおり、黒子のバスケ 作者の藤巻さんに対して 執拗に脅迫状が届きイベントが中止される等の被害がありました。
報道されていることしか分かりませんが、身辺に気をつけて 長く連載を続けて欲しいと願っています

それとも ウィンターカップが終わったら一休みかな・・・
主人公達はまだ高校1年ですが、すでに エピソードで尽くした感もあるし。。。

| | コメント (0)

2013年3月30日

今日一部開通 〜 さがみ縦貫道路 

当初予定が遅れて 2012年度開通となっていた 圏央道相模縦貫道路

その一部が 今日3月30日に開通し なんとか 2012年度に間に合った
海老名ICから北に相模原愛川IC までの区間が 今日の15時に開通
国土交通省関連HP

また 湘南バイパスから 茅ヶ崎JCTを経て 寒川北ICまでの区間も 12年度末より半月遅れた 4月14日(日)に開通します。

愛川まで道路が延びたことで、我が家的に関心が高い中央道へは、若干アクセスし易くはなりますが、、、
我が家からは中央道へは こんな感じです。

湘南バイパス → 寒川北IC
(一般道路)
海老名JCT → 相模原愛川IC
(一般道路)
高尾山IC → 中央道 

まだまだ すんなり・・・と言う感じではありません。

今日開通の 相模原愛川IC から先の 高尾山ICまでの区間は 2013年度開通予定となっています。
この区間が開通されれば 本当に中央道が近くなるので、来年の3月には開通して欲しいです。

そして さがみ縦貫道路で最後に開通予定が 寒川北IC から 海老名JCTまでの区間
現在は 2014年度開通予定となっていますが、さてどうなるか・・・

ここは個人的に 一番に開通して欲しかった区間だったが、 収用地で遅れた上 JR(東日本在来と東海の新幹線)の2線と重なる区間の問題もあって 大幅に遅れてしまった。
関連過去記事
試算によれば 全線開通すれば 茅ヶ崎JCTから 八王子ICまで 30分だという。

とりあえず 次の勝沼は 新しい道路を使ってみるつもりです

| | コメント (0)

2013年3月29日

センターに合わせる

総合大会を良い形で終えた我が中学バスケチーム。

4月から始まる春季大会に向けて、一つ新しい戦術を加えることにした。

それはセットオフェンスの形なのですが、これまではセンター陣の人数の少なさや技術レベルの関係で、あまりセンターの攻撃力を考慮しない4メンアウトから攻撃を行っていました。

しかし、ここ最近のPF田中やC三井らの成長や活躍をみて、そろそろセンターに合わせるパターンの攻撃を考えても良いかもしれないと思い、2ポストを設置した3メンアウトでのセットオフェンスを導入することを決めました。

攻撃のパターンとしてはPGからのパスで始まるパターンとドライブで始まるパターンのとりあえず2種類だけ。

初めから複雑な動き方を要求するとそれだけで拒絶反応を起こしてしまい、簡単なものも難しく考えてしまう可能性があると考えたからです。

またこの動き方については、ガード陣とセンター陣には簡単な約束を作りましたが、これはこれまで練習してきたゾーンオフェンスでの動きを応用したもの。つまりこれを練習することが、ゾーンオフェンスにもつながるということも考慮したものです。

説明の後に半信半疑で始める選手たち。それでもセンター陣としては自分たちが活躍する場が増えるということで非常に積極的でした。

しばらくこれを練習して、これまで練習してきた4メンアウトと合わせながら、どうしたら上手く使いこなせるかを選手たちと考え、修正していきたいと考えています。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年3月28日

桜 @上野桜木

Cimg1004

今年は エルグレコ展の後 上野公園を通り抜けながらの お花見を楽しみました。

まだ 満開手前(3月21日時点)でしたが、平日にもかかわらず多く人が既にお花見を楽しんでいました。

10年以上前に来た時は そこかしこと花見用のブルーシートで場所とりをされて、歩くこともままならない時がありましたが、最近は ロープで 歩道と花見用の区分けがしっかりされているんですね。。。Cimg0999
ちょっと驚き!

上野公園は 毎年花見の様子が TVで流される桜の名所ですが、 近くの美術館周辺から鴬谷/千駄木/谷中へ向う住宅街にも多くの桜があります。

昔名残のおちついた町並みで 通年散策エリアとして人気の場所ですが、この時期の散策は一段と人気があるようです。

Img_1910

続きを読む "桜 @上野桜木"

| | コメント (0)

2013年3月27日

市総合大会リーグ5戦目

うれしい勝利の2試合後。我が中学バスケチームは続けて5戦目を戦った。

対戦相手はY師中。今年は下級生中心のY師中は、ここまで凄く頑張っているのですが勝ち星はありません。

個人的にはY師中相手にBチームのメンバーを交えながら全員出場をしたいなと考えていたのですが、いつもと違うことをすると碌なことがありませんでした。

取り急ぎスタートはいつものスタメンで行きましたが、力づくで得点を奪おうとするGF川上のプレイは荒く、最終的に得点を取ることは出来てももの凄いエネルギーを消耗してしまいすぐにバテてしまいます。

一方のY師中ですが、小さな1年生ガードですのでなかなかボール運びが出来ないのですが、センター(大きい)にボールがつながれば高い確率でゴール下を決めてくれます。

前半はかみ合わないスタメンから徐々に元気なリザーブメンバーへ代えていきますが、今一つ得点差を広げることは出来ず、前半を29-19と10点リードで終える。

続きを読む "市総合大会リーグ5戦目"

| | コメント (0)

2013年3月26日

市総合大会リーグ4戦目

少し間が空いてしまったが、23日に市総合大会の予選リーグ4戦目が行われた。

対戦相手はM成瀬中。ここにはこれまで何度も痛い目に合ってきましたが、夏に勝ち上がる為にはどうしても倒さなければならない相手です。

相も変わらず大型のM成瀬中でしたが、この日はエース格である#5が体調不良でしょうか姿が見えません。

我がチームとしてはチャンスではありますが、以前よりも更に大型化したM成瀬中ですから全く油断が出来ません。

とにかく1ピリで走られないこと。点差を広げられず付いていくことが課題と言えます。

続きを読む "市総合大会リーグ4戦目"

| | コメント (0)

2013年3月25日

桜 @恩田川

Dsc_6167

急に早くなった今年の桜

3月下旬では 多くの予定と重なり、お花見にはいけない…と半ば諦めていました。
しかし、運よく出先で綺麗な桜を見ることができています

週末は兄貴の中学バスケットの大会でした
ダブルヘッダーだったのでカメラマン役の私も終日拘束されたのですが…

Dsc_6390

会場すぐ近くの恩田川沿いの桜がほぼ満開でした

恩田川の桜並木は JR 成瀬駅からほど近いところにあります。

成瀬街道と恩田川の交差地点の 高瀬橋から都橋まで 約3kmに渡って続きます。

続きを読む "桜 @恩田川"

| | コメント (0)

2013年3月24日

穴子寿司 @乃池

エルグレコ展は 上野の 東京都美術館で開催 

Img_1907私は以前 千駄木・谷中エリアに住んでいたので、久しぶりにランチで 千駄木に立ち寄りました。

目指すは 穴子寿司で有名な 乃池

フワ & トロ っという感じがなんとも言えず、こちらの穴子寿司を一度食べると 大抵ははまってしまいます。

穴子以外のお寿司は もっとおいしいと思う他のお店もありますが、 穴子寿司は、、、

乃池の穴子寿司を基準に 評価してしまうようになります。

続きを読む "穴子寿司 @乃池"

| | コメント (0)

2013年3月23日

花満開

花満開
ここ最近の東京は暖かい。

いつもならまだ咲いていない桜も満開気味に。

この週末の東京は花見客で賑わうのだろうな。

写真は21日木曜日の上野公園。平日にも関わらずかなりの人が花見をしていました。

しかし地元湘南はあと少しかな?普段ならこちらの方が暖かいのに…?

桜の入学式とはいかなそうです。

| | コメント (0)

2013年3月22日

連敗で終了

20日に行われた中学バスケの1年生交流戦。

卒業式の関係で殆ど体育館練習が出来ないまま選手たちは試合を迎えました。

そもそもこのメンバーはガード陣の運動能力・運動量が少ないのが問題でしたが、代わりにセンターには高さとシュート力があるので、なんとかセンター勝負に持ち込みたいところでした。

試合は8分ゲームで、参加したチームはこれを2試合行い、その内容・結果を見て8月に行う夏季大会の振り分けをすることになる。

続きを読む "連敗で終了"

| | コメント (0)

2013年3月21日

streaming 観戦は日本だけじゃなかった

週末開催された フィギュアスケート世界選手権

今大会の結果が 来年のソチ五輪 出場枠数を決める 大事な大会で 日本勢は 男女とも最大の3枠を獲得しました!!!!
選手の皆様、関係者の方々 お疲れ様です。 

そして 浅田選手、3期ぶりの 表彰台!!!
おめでとうございます

それも 
バンクーバー五輪以来の SP、FPで トリプルアクセル認定
全6種類の3回転ジャンプ 認定 

という 高難度のプログラムでした。

 

続きを読む "streaming 観戦は日本だけじゃなかった"

| | コメント (0)

2013年3月20日

懸賞に当たる

先日我が家(兄貴宛)に見知らぬ封筒が郵送された。

差出人は天下のJCBからです。

いつもJCBからはクレジットの使用明細が月に一度送られてくるか、頼んでもいない保険加入のお知らせが来る程度でしたので、これはJCBを名乗った悪戯かも…と思ってしまいました。

そして恐る恐る封筒を開けてみると、書類とチケットの様なものが入っていて…

「JCB GOLD」2月号読者プレゼント当選のお知らせ…と書いてあった!

なにぃぃぃぃ~!?

チケットは東京都美術館で開催されている「エル・グレコ展」の招待券2枚でした。

おおっ、確かに応募した記憶があります。

だがしかし、これって当選する人っているんだぁ~!すげぇ~~~、俺。

これまで何年このプレゼントに応募してきたことでしょう…。

2匹目のドジョウを期待し、また応募していきますか!

| | コメント (0)

2013年3月19日

迫る1年生交流戦

今月20日に今の1年生だけで戦う交流戦が行われる。

我が中学バスケチームもこれに参加する予定でいます。

全員で7人の1年生チーム。実際は骨折で活動出来ない者がいるので6人で戦うことになりますが、具体的な目標が出来て1年生達にやる気が芽生えてきたのは事実です。

思えば、2年生達もこの大会で一気にまとまりを見せ、ここからチームになってきたと思います。

しかしやる気とは裏腹に、19日に卒業式が行われる関係でここ数日間は全く体育館練習が出来ない状態になっており、選手達は強い風の吹く校庭や階段を走ったり、補強運動をする日々が続いています。

ただ、この状況は他校も同じ様なもので、練習試合をお願いしても体育館が使えないのでNGと言われてしまうのがオチです。

さてそんな状況ですが、今年の交流戦は市内のほぼ全部の中学が集まり、8分(止め)ゲームを2本行いながら、その戦いぶりを見ながら今年8月に行われる夏季大会の振り分け検討をするのが主な目的となります。

我が1年生チームはシュート力のあるセンターはいるのですが、ポイントガードを務められる者が居ないのが現状で、ボール運びに大きな問題があります。

まあしかし8分ゲームですから、それ程大きな得点差にはつながらないとは思いますが、昨年度は40点オーバーのスコアを出したチームもいますし、運動能力とシュート力を兼ね備えたチームは大暴れするのでしょうね。

実に不安だらけの1年生ですが、ここまで2年生と同じ練習はしてきていますし、色々なディフェンスを入れつつ、出来るだけ楽しんで戦いと思います。

| | コメント (0)

2013年3月18日

残雪残る 彫刻の森美術館

Img_1602

こんな時期にどうかな・・・と思ったけど、招待券をいただいたので、箱根泊の翌日 彫刻の森美術館

私も兄貴も 何年ぶり???という感じで、ある意味楽しかったです。

しかし!!!
ここは 屋外展示がメインの 美術館
(英語名も OPEN AIR MUSEUM ですから!)

当日は 晴れ渡りましたが、やはり、雪の残る美術館は 珍しくはあるものの、あまりお勧めする時期ではありませんでした。

続きを読む "残雪残る 彫刻の森美術館"

| | コメント (0)

2013年3月17日

大学合宿参加

今年の大学合宿は千葉県の大網白里を拠点に行った。

具体的には大網白里アリーナでの活動がメインでしたが、とにかくこのアリーナが綺麗で快適だったことが良かったと思います。

活動としては走力を上げていきながら2対2から3対3や4対4などのマンツーマンの練習を行い、後半ではゾーンプレスの練習も入れていった。

気合の入るのは最上級生になる3年生ばかりではなく、昨年度ほとんどベンチ入り出来なかった1年生達と、2年生のBチームだったメンバー達です。

今期は得点力が課題ですので、3番ポジションに関係する選手たちの争いは激しく、皆がベンチ入りを狙っているのが分かります。是非チーム内での競争を継続しつつのレベルを上げて、このままはチーム力も上げてほしいところ。

また春合宿というと4月から入部予定の新人が何人か顔を出すのですが、今年も4人やって来ました。

秋田から2番ガード、茨城から3番シューター、岐阜と埼玉から4番フォワードといずれもやる気満々で頼もしい限りです。

ただ、ここに来るまでに受験で忙しかったのか、ほとんど体は出来ていませんが、各々の特徴をアピールすることは出来たのではないでしょうか。

最終日は参加メンバーを4チームに分けて、総当たりのゲームを行い今回の合宿は終了しました。

これまでと少しチームの雰囲気が変わった(明るくなった)今期チーム。是非良い結果に繋げて欲しいです。

| | コメント (0)

2013年3月16日

湯葉そば @直吉

Img_1588

週明けには 桜の便りも届きそうな 暖かな陽気が続いています。
ほんの1か月ほど前には 雪の予報が続き寒さに震えていたのが ウソのようです。

そんな寒い2月下旬、温泉を目的に箱根で一泊してきました。
体の芯から温まる心地よさ
やっぱり温泉はいいです。 最高に気持ち良かったです。

箱根湯本駅周辺を散策していて 立ち寄った 直吉

以前は お土産屋さんが軒をつらねる大通りにあったのですが、2年前に 早川沿いに移転しました。
窓は大きくとられていて、とても明るく気持ちのよい店内です。
昭和30年代の木造の旅館をリニューアルした建物だそうです。
懐かしさのある雰囲気の中、窓側の席から 早川の流れと 周辺の自然の緑をぼーーっと眺めているだけでも 癒されます。

店先には 足湯があって 無料で利用できるサービスも
(この日は 雨交じりだったので 足湯は閉鎖されていましたが。。。)

続きを読む "湯葉そば @直吉"

| | コメント (0)

2013年3月15日

GARA エントラ

我が家も大好き 茅ヶ崎の カレー屋 GARA中海岸

そのGARAが 昨年秋に 茅ヶ崎駅前に姉妹店をオープンしました。

GARA エントラ

場所は 南口ロータリーに面する ジョイ茅ヶ崎パート1の2階
派手な看板がでているわけでなく、うっかりすると見落としそう。
階段を昇って正面にある 飲食店です。

以前は喫茶店かバーかと思わせる わりとコンパクトな店舗です。

続きを読む "GARA エントラ"

| | コメント (0)

2013年3月14日

珈琲店タレーランの事件簿

※※※※ ご注意! 一部ネタバレです※※※※

題名(というより 表紙)に惹かれて 手にした この本

ビブリア古書堂のヒットを受けて 2匹目のドジョウ狙いか、、、はたまた 新たなヒットとなるか、、、、

舞台は 京都
路地奥にひっそりたたずむ 珈琲店 タレーラン

主人公は タレーランの 女バリスタ (切間美星)と その珈琲とバリスタに惹かれて店に通う アオヤマ

私の好きな 京都、珈琲、ライトミステリ と 揃っていて、それなりに楽しく読めました。
登場人物名が 珈琲に因んだ名前 (アオヤマも ブルーマウンテン??)をはじめ、珈琲の薀蓄が沢山あって 面白い。

ただ ミステリとしては インパクトが少ない。
それが ”このミステリーがすごい”大賞の最終選考で落選の理由で、出版にあたって 修正・練り直しされたらしいが、それでも やはり 見劣り感がある。

海外の コージーミステリーは この小さな町でどれだけ殺人があるんだよ、、、、と突っ込みたくなるほど 毎回人が亡くなり、話に ミステリー要素が入るのだが、 やはり 日本の有名都市を舞台だと その点が描きにくいのかな・・・と思う。

最後の展開だと 続編はないかな???
それには ちょっと 惜しい作品です。

| | コメント (0)

2013年3月13日

暴雪圏 

今日は4月下旬の暖かさだという。
しかし 昨晩からの 台風を思わせる強風は 列車を運休にしてしまう。

一方で 日本海側・北海道は 雪を伴う風のようで、その被害が心配だ。
死者を出した 3月最初の週末に続き、この前の週末も 暴風雪の予報
気の休まらない日々が続く。

北海道在住の 作家 佐々木譲 氏のツィッターでも たびたび 今年の雪について呟かれている。

※※※※ ご注意!これ以降  一部ネタバレです※※※※

 
佐々木譲氏 の 暴雪圏 
北海道・道警を舞台に 3月の 猛吹雪に 偶然にも とある ペンションに閉じ込められた人々の 群像劇

主人公は 佐々木氏の制服警官シリーズの川久保巡査

続きを読む "暴雪圏 "

| | コメント (0)

2013年3月12日

練習試合0310

中学バスケチームは10日、久しぶりに練習試合を行った。

相手をしてくれたのは同じ市内のM田南中です。

M田南とは昨年末に一度対戦し、チーム力はほとんど同じな相手です。

その相手に自分たちの持ち味を出して試合することが出来るかが課題です。

またこの日はM田南しか来ないので、普段出場機会の少ないBチームや1年チームもじっくり試合をするつもりでした。

どんな内容になるのでしょうか。

続きを読む "練習試合0310"

| | コメント (0)

2013年3月11日

大学練習試合0309

9日は大学バスケチームの練習試合が行われるということで、試合会場に足を運んだ。

チームとしては今期最初の練習試合であり、4年生が抜けた所での最初の試合ということで、期待と不安が交錯するところ。

相手をしてくれたのは2部であり、格上のK澤大学です。

昨年も同じ頃に試合をしましたが、その時は全く相手にならず完敗したのを覚えています。

しかし、当時の主力は4年生であり、今年は別のチームです。今度はしっかり戦いたいところ。

試合が始まるとK澤大学は昨年同様の固いディフェンスで、こちらは思いとおりの攻撃が出来ません。

またK澤大学は大型選手の個人能力が高く、この突破を止められずリードを許しましたが、試合が進むにつれてこちらの速攻が出始めたところでシーソーゲームとなる。

我がチームはなるべく多くの選手を出す為に交代をどんどん行い、その結果得点の波が生まれてしまいましたが、あまりリザーブのいないK澤大学はほぼ主力が出ずっぱりで、後半に入ると披露が目立つ様になってきました。

そうなると速攻での得点が効果あり、徐々にK澤大学を突き放すことに成功。そして最終的に81-64で勝利することが出来ました。

まだお互いチームになっていない時期なのでここでの結果は参考程度にしかなりませんが、新チームの立ち上がりとしては良いものになったのではないでしょうか。

しかし、チームの課題であるFWポジションでの得点を伸ばすことが出来ず、これは今後も頑張らないといけません。

チームは12日から春合宿に入ります。ここで出た課題を積極的に取り組み、昨年よりも強いチームになれる様に頑張ってもらいたい。

| | コメント (0)

2013年3月10日

7か月後に向けて

Dsc_5922

立川ハーフマラソンのコースは箱根駅伝予選会と重なる部分が多い

予選会前に 陸上自衛隊立川駐屯地の滑走路を含め 試走する機会が設けられる
予選会コースにきちんと対応できるか も 予選会突破の大きなカギとなる
(もっとも シード校になれば その心配もいらないのだが、、、)

その観点からも 立川ハーフで 走っておくこと、特に後半の公園内のアップダウンは 貴重な経験となる。

28年ぶりに予選会からの挑戦となる 中央大からは コースの下見を目的にエントリーした選手もいたらしいが、それもうなずけるところだ。

さて 応援する東海大は 今レースに主力選手を始め多くの選手がエントリー
走り込み強化したロードシーズンの最終目標と位置づけられた
また 他大学と 予選会類似コースを走り競ることで 予選会校の中での現状の戦力順位を見極める目的もあった。

続きを読む "7か月後に向けて"

| | コメント (0)

2013年3月 9日

13立川ハーフマラソン

Dsc_5659

今年も立川ハーフマラソンを観戦してきました。

当日は晴天だったものの 時折冷たい風が吹いていて、選手を待つ間は観戦者には厳しかったですが、走る選手には良いコンディションのようでした。

最初の観戦ポイント 6.5kmはまだ大きな集団
各大学の主力クラスがしっかり先頭集団に前方に位置取りしています。

今年は ユニバーシアード(7/7-12 於:露カザン)の選考も兼ねた大会でしたので ピリッとした感じが伝わってきます。

続きを読む "13立川ハーフマラソン"

| | コメント (0)

2013年3月 8日

平面を頑張る

先日大学バスケの練習に顔を出した。

久々に部長・監督・コーチが揃っての練習ということもあって、前回の練習よりも選手達の気合が入っているのが感じられた。

一つ一つの動きを見ても冬のトレーニングの成果が出ているのかな?と感じられる力強さを見ることが出来て良かったのだが、一つだけ気になることがあった。

それはディフェンス練習(マンツーマン)の時に思ったのだが、この時は2対2から3対3、4対4というハーフコートでの練習の中で、横や斜め、縦方向からのドライブに対するカバーディフェンスのローテーションを中心に練習をしていました。

能力の高い選手達の動きは、私が教えている中学生と比較しようが無い程レベルに差があるのですが、残念ながら大学チームは高さが無く、昨年度のリーグ戦で1対1での弱さ(特にあたりの弱さ)を見せつけられるシーンが何度かあり、これは入れ替え戦でも大きな障害となった。

この日の練習でも良くトレーニングを積んだ選手達の活動的な動きが目立ち、これは素晴らしいのだが、1対1での接触についてはどうするのかなという疑問だけがそのまま残ることとなった。

恐らくはもっと体を鍛えて、低いながらに厚みとパワーでなんとかしようということなんだろうが、これは日本チームの現状(世界的には低い)と同様でなかなか解決するのは難しい内容です。

とはいえ諦めたらそこで終わりですし、今年も粘り強く戦うことを信条に大学チームは活動するのですね。

現3年生を中心とした大学チームの頑張りに期待したいと思います。

| | コメント (0)

2013年3月 7日

平日練習0304

春季大会まであと1か月。

例年よりも良いペースでここまで来ている我が中学バスケチーム。

この1か月で出来るだけ追い込んで更にステップアップさせたいと思う日々が続きますが、平日の練習では活動時間が短いのでやれる内容が限られてしまい、思うように追い込めないのが現状と言えます。

そんな4日の放課後。練習開始時刻になってもメンバーがいつもの7掛け程度しか集まっていません。

これは各種委員会活動がある関係で、途中から合流することは分かっていますが、今ひとつ気合が入らないのは否定できないところ。

パスミスをしてもキャッチミスをしても反省・改善が見られず、ただダラダラ練習したら怪我人が出るかもしれませんし、コーチとしては喝を入れなくてはいけません。

しかしそれによって怯えたような雰囲気でやるのは良くないので、ここでは少し注意をした程度で選手たちの自主性に任していましたが…、いつまで経っても気持ちが入らないので練習を止めて大きな雷を落としました。

好きなバスケットをやれることは楽しいと思うのですが、今はみんなが集中して色々な技術を上げていかなくてはいけない時です。ダラダラやるのではなく、是非集中して行うことが楽しいことだと思うようになって欲しいところです。

それでもメンバーが揃ってくると自然とテンションが上がってくるのが今期チームの良いところ。1年生達も20日に予定されている1年生大会に向けて気合が入ってきました。

今週は体育館での練習がもう1日あり、更に顧問の先生のおかげで週末に練習試合を入れることが出来ました。しかしその後はしばらく卒業式の会場準備の関係で体育館での練習が出来なくなります。

そうなる前に少しでもレベルアップを図れれば…。選手達の意識が鍵ですね。

| | コメント (0)

2013年3月 6日

13沖縄♪ 南窯 (ふぇーぬかま)

Img_1415

那覇の 繁華街近くにありながら 独特の雰囲気を維持している壺屋やちむん通り

石畳の通りと 小路から見える 石垣とか、、、前回 とても心地よさを感じたので 最終日に再訪しました。

今回は 南窯 へ。
ふぇーぬかま と読みます。

南窯は このエリアに残る 唯一の荒焼の登り窯で、ガス窯となった現在は使われおらず、史跡となっています。

道路から敷地に入って 見ることもできます。
大きな登り窯が 街中に現存するということでも 貴重なことだと思います。
自由見学なので 窯に近づくことも可能です。
ご興味あれば 是非!

隣接する 「カフェ 南窯」 が管理してくれています。

続きを読む "13沖縄♪ 南窯 (ふぇーぬかま)"

| | コメント (0)

2013年3月 5日

週末練習0302

2日の練習は久しぶりにオールコートでやれることになった。

決して大型とは言えない我がチーム。オールコートの練習でしっかり走れないと試合で勝つことが出来ません。

この日は最初からフットワークメニューをフルで行い、次いで1対1、2対2、3対3と行ったところでシュート練習、速攻練習、スクリメージをやった。

スクリメージではパッシングを中心に練習をし、カットもしくはリバウンドから速攻を出すために皆には走ってもらった。

今回は高校生2人(朝山兄)と受験を終えた3年生の西山が来てくれたのでスクリメージの相手としては申し分なく、非常に良い練習が出来たと思います。

相手をしてくれた高校生から、前回の練習よりもチームのパワーが上がったねと最後の反省で言ってもらえて、現役メンバーも嬉しかったことでしょう。

しかしかなり張り切ったせいからか、最後のトレーニングでは「ガス欠」で力が入らず失速気味に…。まあ、お昼を少し過ぎていたし、これは仕方ないかな…。

集中して練習は出来ているだけに良い練習試合を行いたいところ。

積極的にアプローチはしているのですが、なかなか相手との都合が合わず上手く組めていないのが現実です。

でも諦めないで先生と相談しながらアプローチを続けていきたいと思います。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年3月 4日

こちらは三分咲 @湯河原梅林

Dsc_5589

実は 曽我梅林に行った前日が 暖かくスッキリした晴天の日だったのですが、この日 私は 湯河原梅林に出掛けていました。

曽我梅林は 梅の収穫もするエリアで 平地に梅林があります。
梅の殆どが 白梅で 満開の際は 白い花のジュータンの様です。

 

一方 湯河原梅林は 幕山公園の山の傾斜部に梅が植樹されています
鑑賞用の為 種類も多用で 色も 赤からピンク、黄色がかった白から白と 多数あって 満開の際は 山一面が 鮮やかな タペストリーのようになります。
湯河原の梅祭りは 梅の宴として知られています。

 

曽我梅林と 湯河原梅林 どちらに行こうか迷って、華やかな湯河原に決めたのですが・・・

続きを読む "こちらは三分咲 @湯河原梅林"

| | コメント (0)

2013年3月 3日

梅満開 @曽我梅林

Dsc_5641

今週末 小田原 曽我梅林が 見頃を迎えています。

寒波の影響で 積雪もあり 例年以上に寒かった2月
梅の開花も 随分足踏みをさせられましたが、春は着実に近づいていましたね。
今週の 3月下旬の暖かさに一気に蕾がほころびました。

曽我梅林の梅祭りは 2月2日から3月3日の予定でしたが、別所梅林では6日まで延長されました。 (詳しくは 梅祭り公式HP

会場内には 多数臨時の駐車場が設けられています(有料 500円)
が、今回は 電車で出掛けました。

JR東海道線国府津駅で 御殿場線に乗り換え 下曽我駅で下車です
自動改札機もない 素朴な駅で、自宅から1時間ほどなのに 凄い遠出の旅行感。
因みに 御殿場線は2両でした

Dsc_5613

電車の移動はのんびりできていいのですが、 御殿場線は1時間に1ー2本ですから 時刻表の確認は大切です
また 下車駅の 下曽我駅は Suica、PASMO等の対応がされていませんから ご注意を!

続きを読む "梅満開 @曽我梅林"

| | コメント (0)

2013年3月 2日

テスト明け練習0227

中学生たちの本命である学期末試験が終了し、チームは再び練習を再開することとなった。

この日(2/27)の練習では体力的に厳しい練習をするつもりはありませんでしたが、選手達としては久しぶりにやりたかった(体育館での)バスケが出来る日でもあったので一様に張り切っている感じはしたのですが、やはり気持ちと体の状態には温度差がありました。

またテスト前に行った練習もかなりポイントを忘れてしまっており、改めてここで説明し、練習をすることにしました。

しかしこの時期の中学男子は少し会わなかっただけで「あっ大きくなった!」と感じる子が多く、まさにタケノコに様です。

特にチビ揃いの1年生ガード陣で体の成長を見ることが出来、これに比例して頭を使うことを覚えてくれたら尚嬉しいのですがねぇ…(愚痴)

こうやってあれこれやっているうち、テスト明け最初の体育館練習はあっという間に終わってしまいました。

4月になると直ぐに春季大会が始まりますし、とにかく3月の間にマンツーマンの基本的な動きを繰り返し練習し、そこからの速攻を決められる脚力も養成したいところ。

また大会での上位進出を目論むためにも、少しでも強いチームと練習試合が出来れば、その経験が今後の成長の為のきっかけになることでしょう。

その為にも、是非他校にも声掛けをしながらチームの強化を図りたいと考えています。

| | コメント (0)

2013年3月 1日

13沖縄♪ マリオット近くの 福寿し

Img_1322

ホテルで夕食の案内が一時間半後になると言われて、 その晩 食事をした 福寿し

マリオットから 隣接のかりゆしホテルを越えて 恩納村側に行ったところにある ローカルなお店です。

沖縄滞在中にホテル以外の寿司店に行ったのはこれが2軒目
なので たまたまなのかもしれませんが、こちらの お店も 寿司だけではなく 定食メニューもあって 寿司店寄りの居酒屋って感じです。

まぁ ローカルな雰囲気満載で それはそれで 旅行の楽しい思い出となりました。

続きを読む "13沖縄♪ マリオット近くの 福寿し"

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »