« streaming 観戦は日本だけじゃなかった | トップページ | 花満開 »

2013年3月22日

連敗で終了

20日に行われた中学バスケの1年生交流戦。

卒業式の関係で殆ど体育館練習が出来ないまま選手たちは試合を迎えました。

そもそもこのメンバーはガード陣の運動能力・運動量が少ないのが問題でしたが、代わりにセンターには高さとシュート力があるので、なんとかセンター勝負に持ち込みたいところでした。

試合は8分ゲームで、参加したチームはこれを2試合行い、その内容・結果を見て8月に行う夏季大会の振り分けをすることになる。

そんな我がチームが最初に対戦したのはY崎中。ここは今のチームもほぼ1年で戦っている関係で我がチームよりも試合には慣れています。

立ち上がりは我がチームが先行し、ゴール下でもセンター境がリバウンドを奪って踏ん張ります。

しかし試合が経過するにしたがい我がチームのガード陣がセットプレイでのパスミスを繰り返してしまい、そこからY崎中がカウンターを押し込んで逆転。そのまま逃げられてしまいました。

そして2戦目の相手はN大三中。私学らしい体格・運動能力の高いメンバーとの対戦では予想通りガード陣がボール運びが出来なくなり、途中からワンサイドゲームとなってしまい勝負あり…。悔しい連敗となった。

期待のセンター境ではあったが、連発するガードのミスから焦ってしまったのか、普段では見せないゴール下での雑なプレイが顔をのぞかせ、ボールを触れる時間も短かっただが、殆ど見せ場を作ることなく試合が終わってしまった。

応援に来ていた2年生達もこの敗退には言葉がなく、最後の反省は暗いものになってしまったが、練習したチームプレイを落ち着いてこなし、ガード陣も走力をつけながら強いパスをセンター境まで通すことが出来れば自信もつくことでしょう。

しかし、これでもっと普段の練習を真剣にやらなければ勝てないことが分かったと思いますすし、今後の1年生達の踏ん張りに期待したいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« streaming 観戦は日本だけじゃなかった | トップページ | 花満開 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« streaming 観戦は日本だけじゃなかった | トップページ | 花満開 »