« 週末練習0302 | トップページ | 平日練習0304 »

2013年3月 6日

13沖縄♪ 南窯 (ふぇーぬかま)

Img_1415

那覇の 繁華街近くにありながら 独特の雰囲気を維持している壺屋やちむん通り

石畳の通りと 小路から見える 石垣とか、、、前回 とても心地よさを感じたので 最終日に再訪しました。

今回は 南窯 へ。
ふぇーぬかま と読みます。

南窯は このエリアに残る 唯一の荒焼の登り窯で、ガス窯となった現在は使われおらず、史跡となっています。

道路から敷地に入って 見ることもできます。
大きな登り窯が 街中に現存するということでも 貴重なことだと思います。
自由見学なので 窯に近づくことも可能です。
ご興味あれば 是非!

隣接する 「カフェ 南窯」 が管理してくれています。

Img_1419

私達もカフェで小休止
陶器販売もする カフェ南窯は かなり狭いので 大きな荷物にはご注意を

注文後都度豆を挽いてコーヒーを入れてくれます。
もちろん カップは 壺屋焼です。

ホットコーヒーは ポットサービス (600円)
ドリンク類は 600-700円くらい
サンドイッチの軽食メニューもあった。

やちむん通りは雰囲気があって 心地よい
もっと 観光地として人気があっても・・・と思うが、陶器を買わないと楽しくないからか 余り人通りは多くない。

前回行った カフェぶくぶくを始め 個性的なカフェが点在するが、それほど混雑していないので 静かな時間を過ごせるのも 気に入っている。

そういえば カフェぶくぶくに隣接する新垣家には 東窯(あがりぬがま)でした。
こちらは 上焼専門の登り窯です。

東と南で対になっていて、南窯と東窯に挟まれる形でやちむん通りがあります。

東と南??と不思議な感じですね。
南窯の近くに 北窯(にしぬかま)があったようなのですが 西窯はいずこに???
次回以降の訪問の楽しみにしておきましょう。 

私達は 旅のおみやげに クラフトハウスSprout で コーヒーカップを購入してきました。
日常使いの食器を中心に扱っていて 雰囲気もカジュアルで 入りやすいお店です。
店主が 惚れた 陶芸家の作品のほか ガラスや布製品も扱っています。
お店のブログでは 作家さんや商品の情報を掲載しています。

前回 迷って決めきれず 時間切れで購入せずに帰ってきただけに 今回気に入ったカップを購入できてよかったです。

カフェ 南窯 (ふぇーぬかま)
那覇市壺屋1-9-29
098-861-6404

クラフトハウスsprout
那覇市壺屋1-17-3
098-863-6646

|

« 週末練習0302 | トップページ | 平日練習0304 »

あしあと@沖縄♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0302 | トップページ | 平日練習0304 »