« 練習試合0328 | トップページ | 別れと出会い »

2013年4月 2日

大学練習試合0331

中学バスケがオフの月末。

タイミング良く大学バスケチームの練習試合が入ったので試合会場である大学体育館に向った。
この日の対戦相手は都内の高校チーム(H大和高校)。ここは我が大学の卒業生が指導しているチームで、指導者は私の先輩(2歳上)である。
チームの選手達もパッと見てよく練習をしているなと分かる、都立校チームとして都内大会の上位進出出来る好チームである。
しかし上手いだけでは高校生と大学(関東3部上位校)との差は大きく、特にフィジカルの差は試合が始まるとすぐに明らかになりました。
実は高さの差はそれほどありませんが、ゴール下での当たりの強さやシュート力、そして攻守切り替え時の走力(瞬発力)でみるみる差は開き、何本かゲームをしましたが全て大学生の圧勝で終了しました。
4月半ばから東京の高校生は関東予選(春季大会)が始まるので、高校生としてはそこで戦う為の良い刺激になったのではないかと思います。
試合後に先輩からは、「もう少し戦えるかと思った。昔とは違うなぁ〜」という感想でした。
その言葉で私も弱かった昔を思い出し、ほのぼのとしてしまいましたが、いつまでも良い先輩後輩の関係は続けていきたいなと思う瞬間でした。

|

« 練習試合0328 | トップページ | 別れと出会い »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0328 | トップページ | 別れと出会い »