« 日焼け覚悟の野球観戦 | トップページ | 2013 PIW »

2013年4月29日

スカウティング0428

我が中学バスケチームは早々に春季大会で敗退してしまったが、大会自体はまだまだ続いており、28日には4回戦が行われた。

4回戦は昨年度我がチームも進出したが、ここからシード校(四つ角)が登場することもあり、いよいよ春季大会もクライマックスが近づいた感じがしてきます。

またこの4回戦に勝利すると7学区大会のベスト8進出ということになりますが、例年ですと我がチームの所属している市内のチームは、シードの2校を除いて殆どが敗退している状態。

それなのに今年は随分頑張って勝ち残っており、シードの2校以外にも4チームが残っています。

もう敗退してしまった我がチームからみたら、どこも羨ましい限りなんですが、最後の夏でそのチームと対戦するかもしれないということから、28日はスカウティングをする為に試合会場へ足を運んだ。

まず私が見たかったのは、恐らく市夏季選手権大会で第一シードとなるM田一中の試合です。

M田一中とは今季まだ試合をしていませんし、会場でもほとんど一緒にならなかったので、ここまででどんなチームになっているのか分かりませんでした。

対戦相手はS光寺中ということでどんなチームか分かっているところから、この試合を見ながらチーム分析をさせてもらった。

久しぶりに見たM田一中は大きくなかったのですが、当りに強く、プレスディフェンスを中心によく鍛えられたチームでした。

対戦しているS光寺中はミニ経験者が多く、シュートやドリブルが上手いチームでしたが、2ピリの途中からM田一中のプレスを突破することが出来なくなり、後半は終始M田一中のペースであっけなく勝負がついてしまった。

我がチームと比較したら、高さやスピードでは負けないかもしれませんが、ディフェンスのしつこさや接触の強さ、そして心の強さではM田一中の方が上でしょう。

どうか夏季選手権ではここの山に入らないで欲しいと祈ってしまいそうですが、シード獲得が出来ない我がチームですから、いきなりここと対戦する可能性があります。

また、これ以外にも長身のM成瀬中やN大三中の試合も観ていきました。

今は怪我人が発生した関係で少しお休みモードになっていますが、週明けからは再びミスプレイを少なくしながらシュート確率が上がる様に練習内容を検討し、少しでもこれら上位校と戦える様に指導したいと思う。

|

« 日焼け覚悟の野球観戦 | トップページ | 2013 PIW »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日焼け覚悟の野球観戦 | トップページ | 2013 PIW »