« 2週に亘る好成績 | トップページ | 上位校に惨敗 »

2013年4月21日

怪我人続出…

春季大会に敗退し、最後の夏に向けて動き出した我が中学バスケチーム。

ビデオやデータを見ながら、どこをどう修正すべきかを話し合い、その結果練習での雰囲気は少しばかり余裕の無い雰囲気になってしまったかもしれません。

チームとして、試合中でのシュート確率を上げることが最大の課題となりましたが、これは単純にシュートを決めれば良いというだけでなく、スピードある展開の中で、どうしたらシュートセレクトが良くなるかも問題です。

その為に速攻におけるアウトナンバーでのシチュエーションにおいて、確実に攻め切る練習をしたり、ハーフの5対5の練習を増やしてセットオフェンスを考えながら攻撃出来る様にしています。

特にハーフの5対5については4メンアウトと3メンアウトの攻撃を使い分けるためにも必要な練習だと思いますし、練習を重ねていくことで1回の攻撃における成功数も上がってきているようなので、継続して精度を上げていきたいと考えています。

ただ20日の練習では選手達の集中力が切れてしまったのか、スクリメージの最中に怪我をする者が複数人出てしまい、当然練習の雰囲気も悪くなってしまいました。

それも捻挫だけでなく骨に関係する怪我人も出てしまったので、完治までの日数とリハビリ期間がどの程度かかってしまうのかが心配です。

幸いGW明けからはテスト休み期間に入りますので、チームも少しだけ活動をお休みすることになります。

この期間で怪我をしてしまった選手達が少しでも回復し、最後の夏に向けて頑張りを見せてくれればと思います。

|

« 2週に亘る好成績 | トップページ | 上位校に惨敗 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2週に亘る好成績 | トップページ | 上位校に惨敗 »