« 練習試合0406 | トップページ | 春の対戦相手 »

2013年4月 8日

春季大会に向けた修正

6日に行われた練習試合ではイライラするところが多かった反面、今取り組めば何とかなる修正点が見つかった。

まずセットオフェンスについて、従来行っていた4メンアウトからのパスモーションと新たに練習を始めた3メンアウトオフェンスによるガード陣によるドライブからのセンターへの合わせの使い分けが課題でした。

ゲームでは比較的簡単に攻められる3メンアウトをベースに攻撃し、試合の立ち上がりなどでは上手くいきましたが、センターへのパスミスだったり、ドライブかfらの攻撃を相手に読まれてしまった時など思うように攻められなくなり、チーム全体的に集中力を欠く時間帯がありました。

こんな流れが悪くなった時間帯では狭いスペースでごちゃごちゃするので、オフェンススペースを広げた4メンアウトオフェンスに切り替え、パスランやオフェンススペースを使った攻撃をして欲しいところ。

それと今の3メンアウトオフェンスにおけるガードとセンターの連携も現状は不足気味で、これに比例してシュートチャンスが少ないと思われるので、今のスピードを殺さないで縦方向(リング方向)へボールマンが切れていくパターンも作りたいと考えています。

春季大会は早くて今週末(13日又は14日)から始まります。今週の練習できっちり修正を行い、大会初戦からぶつけられる様にしたいと思います。

|

« 練習試合0406 | トップページ | 春の対戦相手 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0406 | トップページ | 春の対戦相手 »