« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日

クーポン購入先が倒産!

いやぁ~ 肝を冷やしました

暫く前に、クーポン共同購入サイトで購入した エステのクーポン 

予約日当日、家を出る前に 店舗の住所確認をしようとHPにアクセスしたら、、、

まさか、まさか の ”破産手続き”の 案内文

2週間ほど前に 資金繰り悪化で 事業継続を断念したとの案内でした

続きを読む "クーポン購入先が倒産!"

| | コメント (0)

2013年5月30日

日々成長

毎年思うことだが、中学男子の身体の成長というのは本当に早く、まさにタケノコの様です。

例えば、我がチームのパワーフォワードをしている田中など、入学当時は目立つ様な体で無かったのに、今ではもうすぐ180センチに届くところまできました。

ただ、身体の線自体はそれ程太くないのですが、最近ではジャンプ力が付いてきて、軽くバスケットリングに届く様になりました。

田中以外にもあと少しで180に届きそうなのは朝山、三井で、スタメンは本当に大型になったなと思います。

更に機動力もエース川上を筆頭に例年よりもあると思うし、チームとしてもそれなりに練習してきました。

また最近では3メンアウトだけでなく4メンアウトでのゲームコントロールが出来る様になってきたし、練習した内容がゲームで表現出来る様になって彼等も楽しいのではないでしょうか。

ところて、夏季選手権大会の前に、都大会に出場している強豪チームとの練習試合がつい最近決まりました。

我がチームとは異なる、ディフェンスの強いチームなので本番前の追い込みとして絶好の相手と言えます。

怪我人の復調もあってか練習の雰囲気も良くなってきましたし、これまで練習した内容をここにぶつけ、最後の調整をして欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年5月29日

厚い上級生の壁

2週に亘って熱戦が繰り広げられた 陸上 関東インカレ
それぞれの種目、それぞれのレースで 内容の濃い戦いがあって 観戦していても楽しい4日間でした。

長距離種目で言えば、箱根駅伝 優勝の日体大と 2位 東洋大が 相変わらずの強さをみせていたし、各大学のエースがしっかり仕事をしていた。
そういう意味では ここ数年に比べ サプライズの少ない大会だった。

 
とにかく 4年生を中心とした 上級生の安定ぶりが目立つ

大学初のビックレースとなった 1年生には当然、1年間大学の練習で鍛えられ 逞しくなったはずの 2年生達も ほとんど目立たなかった。

2日目に行われた10000M (1部)、4日目の5000M(1部)の両レースで 
留学生2名に 臆せず挑むのは 日体大 主将の 服部選手(4年)
ここに 矢野選手(日体大 4年)、大六野選手(明大3年)、西池選手(法大3年)らもしっかりついていく

続きを読む "厚い上級生の壁"

| | コメント (0)

2013年5月28日

明けない夜はない・・・

Dsc_0384

結果を出したい、、、とつくづく思った 今年の関東インカレ

下級生中心にエントリーした 東海大 長距離陣
苦戦は予想はしていたものの 厳しい結果になってしまいました。
ポイントがとれたのは 3000M障害で 5位入賞の石橋選手の 4点のみ

1年生が大学の壁にはねとばされるのは仕方がありません
次のレースや来年に繋げてもらえればいいと思います
上級生が ここ1年の成長を発揮できないのが なんとも悔しい

確実に力はついてきていると思うのですが、どうも 上手く大会に合わせられないのが、一番残念

エントリーメンバーのうち2名が故障で欠場を余儀なくされたり、調子を崩してしまったり、、、

続きを読む "明けない夜はない・・・"

| | コメント (0)

2013年5月27日

週末練習0525

来月初めに行われる体育祭に忙しい中学バスケ部メンバー達。平日では朝からクラス毎の練習もあるらしく、部活の始まる放課後では疲れが出てきてぼぉーっとする者も出ています。

しかし25日に行われた練習は土曜日ですので、選手たちは久しぶりにバスケだけ集中して練習をすることが出来ました。

とはいえ来月中旬から3年生達としては最後の大会である夏季選手権が始まりますし、ここでの練習は非常に重要なものとなります。

この日は里見・西山・岡村・青島ら卒業生が来てくれて、後輩たちの相手をしてくれました。

おかげで試合に関わるフォーメーション等の確認が出来、選手各自の記憶・認識がかなり錆びついていることが判明。OBらのおかげでタイムリーに修正することが出来ました。

また練習終盤に行ったスクリメージでは、久しぶりに走り回るFW川上の姿を見ることが出来ました。

この1ヵ月は怪我の関係で全力でのプレイを封印し、スラストレーションの溜まる日が続いたことでしょう。

この調整期間では全部自分でやってしまうのではなく、相手を引き付けながらインサイドの田中や三井らにパスを入れる練習をしていましたが、この日のスクリメージではその成果が出ており、残り1か月間での更なる成長が期待できそうです。

夏季選手権大会の気になる抽選結果は月明けに分かるようです。

初戦の相手はどこか?どの山に入るのか?ここだけは祈るしかありませんね。

※個人名は変えてあります

| | コメント (0)

2013年5月26日

珉珉で餃子

今年も四日間通ってしまった 陸上の関東インカレ
最終日の 逆転優勝に向けての日大の追い上げ と 大東大と平国大の1部昇格に懸ける意地の得点、、、熱かったですね。。。
非常に面白かったです

今年は第二週が新横浜の日産スタジアム
帰りに 餃子とリーズナブルの値段が評判の珉珉で兄貴と打上げ

1369555761309.jpg 楽しい事の後のビールは美味しかったです

こちらのお店、EURO-CHINA MIN-MIN は大阪の餃子 2大チェーンのひとつ 珉珉 の支店
(もうひとつのチェーンは 「王将」ですね)
場所は 新横浜国際ホテルの1階という、ちょっとミスマッチなロケーション

続きを読む "珉珉で餃子"

| | コメント (0)

2013年5月25日

大学新人チーム2013

6月に入ると、中学バスケの大会の直前に大学チームの新人戦が行われます。

先日トーナメント戦を終えて、大学チームは1,2年生主体の新人メンバーでの練習へと切り替わりました。

今年の新人メンバーは3,4年生よりも大型選手が多いのが特徴で、特に1年生に集中しているのが特徴です。

昨年度のリーグ戦では殆どベンチ入りできなかった当時の1年生達ですが、彼らはFWが多く、それなりに得点能力が高いのが特徴でした。

そこに今年の1年生が沢山加わったことで、練習も元気よく、勢いを感じます。

ただ、ちょっと残念ななのは、頑張って欲しい2年生達は基本的におとなしいメンバーが多く、練習でも1年生がミスをしても注意したり怒ったりすることがあまり無いので、1年生としてはフワフワした気持ちで臨んでいる者が多いようです。

それでもゲームの内容になると気持ちが入るのか、途端にパスのスピードが上がったり、強引なプレイが増えたりと、見ている方としては何とも微妙。

そこに至るまでの基本練習でも気持ちを入れてやって欲しいところです。

さて彼らが目指している新人戦ですが、我がチームは6月10日が初戦で、対戦相手は2部のK奈川大です。

細かなところをしっかり練習しているK奈川大ですので「勢い」だけでは崩すことは難しいと思いますが、まずはディフェンスをしっかり練習して、そこからのカウンター攻撃で活路を見出してもらいたいところです。

| | コメント (0)

2013年5月24日

4年目の決勝

3000M障害(SC) という種目の位置づけは難しいなぁ と思う
長距離種目のひとつとして 長距離ランナーが走るが 誰もがこなせる種目ではない

それでも 高校でのエントリーを見ていると、エントリー数(各校最大3名)の関係で5000Mとのバランスや 入賞の可能性やらの思惑があるのか エース格の選手が走ることも多い

そのため 高校総体で上位の成績を上げた選手が そのまま 大学でも3000MSCをするかと思えば 必ずしもそうではない。

東海大の元村大地選手 (2009年 IH 日本人トップ)も 大学1年次は 関カレで4位の成績を上げたが、2年目からは 3000MSCをやめて5000M以上の長距離種目に集中するようになった
今年の関カレでも 昨年 1部2位の上武大 佐藤選手や 2部優勝の 中央学院大 潰滝選手が3000MSCではなく 10000M、5000Mでエントリーした

これには 日程も多いに影響しているとは思われるが。。。。
(第1週目に予選が行われ 2週目(大会3日目)に決勝のため 3000MSCにエントリーした場合は大会4日目の5000Mにエントリーは事実上無理) 

続きを読む "4年目の決勝"

| | コメント (0)

2013年5月23日

そば処 おっこと亭

Img_2058蓼科に向かう途中 昼食によった そば処 おっこと亭

この辺りは 八ヶ岳の別荘地
ただ、飲食店が少なく、食事をする場所を探すのに 苦労する。

この日も 「諏訪まで行って鰻」のプランもあったが、夕食をおいしくいただきたいから、軽めの蕎麦にした。

おっこと亭は 20年ほど前に 町おこし事業で 富士見町が建設
地元の主婦のそば打ちの技術を守りつつ、町を活性化しようと運営されているそうだ。

地名が 「乙事」、「おっこと」と読む
ここでは 以前は 嫁に入った女性で蕎麦打ちができない人はほとんどいない、、、というほど、蕎麦が身近な存在。

平屋家屋の店内は テーブル席が1卓のほかは、畳の座卓
6-8人でテーブルを囲めるようになっていて、のんびりしたくなる。
見える範囲の周囲には、同じ施設の体験館と水車があるだけで、自然たっぷり。

続きを読む "そば処 おっこと亭"

| | コメント (0)

2013年5月22日

世界卓球の週末だった

楽しみにしていた 陸上の関東インカレが始まりました
もちろん 両日とも 競技場に応援に行ってきました♪

しかし! 
この週末は パリで開催されている 世界卓球が気になって・・・
毎晩 深夜の放送を見てしまい、関カレ観戦後も 帰宅をすると、 すぐに JSportsで 卓球観戦
陸上の余韻を楽しむ余裕もありませんでした。

かなり ヘビーな 週末となってしまいました。

今年の世界卓球は 個人戦
日本のエース 福原愛選手、水谷隼選手が 初戦に敗退するまさかの波乱で始まった

女子のもうひとりのエース 石川選手も3回戦で姿を消し、地上波の放映権を持つTV東京のトーンも沈みがち・・・

そんな中、男子がシングルス・ダブルスともに 本当に面白いゲームをするので、目が離せない。  

続きを読む "世界卓球の週末だった"

| | コメント (0)

2013年5月21日

陸上選手の様な…

私(兄貴)が子供のころ、父親もしくはその周りの人が、体が大きくてそれなりに筋骨隆々の人を見ては「陸上選手の様な良い体だねぇ~」というセリフをよく口にしていた。

これはあくまでも私の周りだけだけだったのかもしれないが、昭和40年代位は今とは異なるマンパワーを感じる時代であり、当時の私としては陸上選手の体ってスーパーマンの様な凄い能力を持ったものなんだなぁと思っていた。

それから40年位経過し、競技は異なるものの自分もスポーツの指導に関わるようになり、教えている選手の体を気にするようになっていた。

そしてここ数年ではガールと一緒に陸上競技を大学やスタジアムまで足を運び、トラック種目だけではない陸上競技を見る機会も増えてきた。

そこで思うのは、昔聞いたその言葉は何だったのだろうなぁ?ということで、当時の陸上競技のイメージは短距離種目の選手だったのかな?ということです。

よく観に行く中長距離競技の選手を見ると、その多くは無駄な贅肉こそありませんが、全般的には背は低く、痩せ形の少年の様なルックスが多く、ちょっとおとなしそうな感じがします。

逆に投擲系を見ると全般的に大型で筋肉隆々だけでなくワイドな骨太タイプが多く、柔道などの格闘系の様にも見えます。

短距離や跳躍系はその中間なのでしょうか。昔の親父たちが好感を持つのも何か理解できそうです。

しかし個人的にはハードル競技の選手の、筋肉が付いていながらもすらっとした体型に注目しています。これは男子も女子もカッコいいですね。

ちなみに専門のバスケットはというと…対人的な接触が大いにあり、色々な方向への対応が必要なところから、どちらかというと四角い体型のいわゆるガテン系体型と言いますか…。

バスケスタイルもぶかぶかでラフなスタイルが多いのもこのせいかもしれません。

改めて我が中学メンバーを思い出すと、確実にガテン系に向かっていますね。これで強ければ文句は無いのですが…。せめてマナーの良い集団にしていきたいところです。

| | コメント (0)

2013年5月20日

週末練習0519

テストが明けて、19日は男子だけでオールコートを使用しての強化練習が出来ました。

前回のオールコートは女子と合同でしたのであまり運動量を上げることが出来ませんでしたが、今回はしっかり動いてもらいました。

またこの日の狙いとしてはオールコートでの2メンや3メンの様な走力練習以外にゾーンディフェンスやセットオフェンスの練習も行った。

ゾーンディフェンスはチームとしていくつか持っていますが、この日は使用頻度の高い1-2-2ゾーンの練習を中心に強化。特にダブルチームを仕掛けるところと、そこからのパスカットを狙うところを集中的に練習した。

そしてセットオフェンスも3メンアウトと4メンアウトの2つを練習していますが、3メンアウトではガード陣とセンター陣の動き方を改めて練習し、ガード陣だけで攻め過ぎたりしない様調整。

更に4メンアウトオフェンスでは「スペース」だけでなく「時間」も使いながらフィニッシュをする練習をした。

やること盛り沢山の練習で、選手達は練習終盤ではかなりバテていた様子。これは気温の高さも影響するので、小まめにレストや水分補給を心掛けなければなりません。

練習の最後はトレーニングで終わりましたが、試験期間での体力低下は明らかで、ちょっとこれから走らせたりトレーニングをしないといけないですね。

| | コメント (0)

2013年5月19日

神秘的な緑

神秘的な緑
神秘的な緑
以前、SHARPのコマーシャルにて、そのイメージとして使われた茅野市にある御射鹿池。

先日の旅行で立ち寄りました。

この日は快晴で風も殆ど無かったので池や水面が綺麗に撮れました。

水面に映る緑が綺麗で、どこか神秘的でもあります。朝などはもっと綺麗なんでしょうね。

聞けば画家の東山魁夷が描いた『緑響く』のモデルではないかとも言われ、これで靄がかかり、白馬でも居たならば完璧です。

また機会あれは来たいと思います。

| | コメント (0)

2013年5月18日

中学バスケ練習再開

定期試験の終えた15日。我が中学バスケは活動を再開し、3年生としては最後の大会である夏季選手権に向けて走り出すこととなった。

怪我の多かった4月末。テスト期間で少しばかり体を休めることが出来たと思うが、肉離れや骨折はそう簡単には治らない。

この日は男女合同での練習ということで、とにかくウオーミングアップを入念に行い、少しずつ少しずつ体を動かしながら具体的な強化練習へと内容を変えていった。

ちなみにこの日参加したメンバーは怪我人を含めて8割程度。6月1日に体育祭がある関係でここしばらくはその準備で練習参加が遅れる者が多いのが現状でしたが、この日も例外ではありませんでした。

練習再開のこの日は体が動かないのでまだ良いのですが、気持ちとしてはそろそろ本格的な強化を図りたいところですが、体育祭が終わるまで…今月一杯はメンバーの集合が悪いことでしょう。

一番まずいのはこの体育祭絡みの怪我人の発生です。毎年何かしらの怪我人が発生してるので、生徒にもこの点には十分注意して欲しいところです。

それと練習試合もこなしたいところですが、集中力を考えると今月一杯は難しいかもしれません。

とはいえ来月中旬より夏季選手権大会は始まりますし、来月上旬辺りにどこか相手も見つけないといけないでしょう。

何とも、気持ちばかりが焦ります…。

| | コメント (0)

2013年5月17日

タニタ食堂の金芽米

健康食、特に ダイエット向けの食事として 注目を浴びている タニタ食堂

その食堂で使われている お米 が タニタ食堂の金芽米
タニタ食堂のコンセプト おいしさと栄養の両立 を お米にも適用した タニタ仕様のお米です。 

一番の特徴が 一般米より 水分を吸って大きくふっくらと炊きあがること
同じ量のご飯を食べても エネルギー摂取量を 10%抑えることができる、、、とされています。

Cimg1112これは お米のエネルギー量が違うのではなく、お米の使用量が違います。

お米を買うと、タニタ食堂の金芽米 専用のメジャーカップが ついてきます

このメジャーカップで図ると お米の使用量が1割少なくなるように実は両サイドに窪みがあります。

あとは 通常どおり 炊くだけ。

炊き上がりがふっくらして、カサが増えているので、ご飯が少ない感じがしません。
茶わんにもいつも通り盛り付けますが、実際はお米のふくらみが違うので ご飯は減っています。
でも 見た目も食事量を減らした感じはしません。

味も 金芽米なので 旨味成分が多く おいしく感じます。

ただ、、、我が家では そのふっくら感が 柔らかすぎるように感じて、、、
噛みごたえ等に 物足りなさを感じてしまいました。

お値段も 通常米より お高いこともあり、結局 リピート買いはしませんでした。

| | コメント (0)

2013年5月16日

青い卵

Cimg1114青い卵 を ご存じですか?

農産物の直売所で見つけた 青い卵

写真では分かり辛いかもしれませんが、殻が青い

珍しいですね。

一瞬 何の鳥の卵???と思いましたが、ニワトリの卵です。

ただし アローカナ という 南米 チリ産の ニワトリが産む 卵です

お店の説明書きには 栄養価に富んでいて、おいしい とのこと。

物珍しさもあって 早速購入!

続きを読む "青い卵"

| | コメント (0)

2013年5月15日

かるしおレシピ

国立循環器病研究センター、 ”国循”がだした レシピ本

心筋梗塞や脳卒中等 循環器病の予防には 血圧を下げることが有効
従来の塩分を控えると味気ない食事ではなく、塩分ではなく出汁で素材の旨味を味わう料理を提案した レシピ本です。

減塩ではなく ”かるしお(軽塩)”というのも 塩を軽く使う ということらしい

我が家も年相応に 脂っこい肉料理より自然と魚料理や野菜多めのメニューが増えてきている
が、味付けは 急いでいる時や疲れている時など気をつけていないと しっかりつけてしまい ”塩分過剰だった???” と心配しながら 食事をするはめになる

続きを読む "かるしおレシピ"

| | コメント (0)

2013年5月14日

やたら多い マイナスイオン

1368446681724.jpg
蓼科高原の乙女滝には、マイナスイオンがたっぷり
1ccに 2万個のマイナスイオンだそうです。

Img_2070

横谷峡の遊歩道の案内板に 'やたら多い' とあって、'やたら’ってどんだけ???と思っていたら、、、

本当にたっぷりでした

恐らく降雨で水量も増えていたようで、、、
落差がさほどあるわけでもないのに、豪快な滝です。

”やたら” も納得の 水しぶき
写真も サッと撮らないと 濡れてしまう勢いです

続きを読む "やたら多い マイナスイオン"

| | コメント (0)

2013年5月13日

ボリューム満点!

ボリューム満点!
ボリューム満点!
つい先日のお昼頃。

陽射しはあるが風が涼しかったので、夫婦で辻堂駅前から茅ヶ崎方面に向けてランチ出来そうなお店を探していた。

すると駅から歩いて7分位のところに、何か空腹感を刺激するお店を発見。

それは中華料理店で『湘龍門』とあった。

早速入ってみてメニューを見ると、まずアラカルトメニューが豊富で驚いた。

是非一杯飲みながら料理を堪能したいところでしたが、ランチタイムでしたし初めての食事でしたから、まずはランチメニューを注文することに。

そこで頼んだのは麻婆豆腐定食(790円)と鳥肉の唐揚げ定食(850円)、そして餃子単品一皿(430円)でした。

定食はいずれも気軽に頼める金額でしたから、ボリュームもそれなりに…と思ってましたが、実際にはかなりのボリュームで驚きました!

もっとも私にはちょうど良いレベルでしたが、妻(ガール)には重たかった様で、当然食べきれない分を私が消化し…。

昼からちょっと満腹になり過ぎましたが、夜にはコースもある様なので、バスケの試合が勝った夜などはここでパァーっとやりに来ようかなと思っています。

湘龍門
茅ヶ崎市浜竹3-4-51
0467-84-0125

| | コメント (0)

2013年5月12日

夏に向けた強化

現在我が中学バスケチームのメンバーは定期試験期間の関係で練習はお休み状態ですが、コーチの私としては最後の夏をどう戦ったら良いかを日々考えています。

本来ならば練習でバリバリ走らせ、どんどんシューティングさせて、練習試合に出かけて…というところでしたが、春季大会での思わぬ初戦敗退とGW前での怪我人続出という事態で計画を一時ストップせざるを得ませんでした。

しかし彼らの試験休みが明けたら、あとは夏季選手権大会に向けてスパートするのみです。

続きを読む "夏に向けた強化"

| | コメント (0)

2013年5月11日

上位校に学ぶ

大敗を喫した大学トーナメント戦。

上には上があるもんだなぁ…と思いながらも、これが現在の国内のトップ(天井)という訳なので、見方を変えれば、あとはどうやってここまでの距離を縮めるか?ということでもあります。

そうは言っても各チームそれぞれメンバーによって能力や個性も異なるので、チームが成長する為にはそれぞれの特性を考慮しながら強化を図らなくてはいけないもの。

そこで8日は再び代々木まで足を運び、他上位チームの戦い方を学びに出掛けた。

続きを読む "上位校に学ぶ"

| | コメント (0)

2013年5月10日

大学トーナメント5回戦

快勝の初戦から2日後。大学チームは5回戦を戦うことになった。

対戦相手は前年度インカレ優勝のT海大。
高さも上手さも強さも全て大学トップレベルで、その視線は打倒プロリーグというチームです。
その相手に我がチームの力がどこまで通用するかを注目していましたが、試合が始まるとそのレベルの差は想像以上のものでした。
ノーマークのゴール下シュートは全てダンクされるのではないかというT海大センター陣の能力の高さは我がチームの想定を遥かに超えるもので、これはインサイドだけではなくアウトサイド、特に3Pシュートでの成功率も凄まじく高く、1ピリを終えて7-33。続く2ピリも同じ様な内容で前半が終わり20-71と勝負あり。
ベンチとしては何とか付いて行って欲しい所ですが、コートで戦っている選手としては全力であたっているのに全く歯が立たない所からすでに心折れてしまって、もはや戦う集団ではありません。
だが試合はまだ後半があり、気持ちを切り替えて臨んで欲しいところ。
後半ではT海大もメンバーをリザーブ中心に切り替えてきました。その為もあり後半だけなら32-48と16点ビハインドながらゲームにはなったので、ここで頑張れたことが今回の収穫と言うことになるのでしょうが、最終スコアとしては52-119と我がチームとしてはここ数年に無い程の大敗を喫し、このトーナメント戦を終えることとなりました。
かなり厳しい敗退ではありましたが、学生界トップのチームとの実力差を直接肌で感じることが出来たのですし、彼らがこれからをどう頑張るのかを期待したいと思います。

| | コメント (0)

2013年5月 9日

ランチ@憩

半年ぶりでしょうか・・・
東海大の記録会がないと 足が遠くなってしまいました(笑)

6日 記録会の前に 憩でランチ
11時オープンで 混み具合が心配でしたが 12時少し前で席の8割ほどが埋まっていました

メニューをみれば また少し 変更があったようで、全体的に若干値上がりした感じです。
なにより ドリンクがセットメニューにつかなくなったのが残念
ランチセットを頼めば 157円と割引価格になるのですが。

Cimg1105

アジフライ&たたきセット 1260円
ライスと味噌汁、香の物がついています。
姉妹店に魚屋があるだけに 魚メニューははずしません。

大海老フライも復活していました

続きを読む "ランチ@憩"

| | コメント (0)

2013年5月 8日

元気なルーキー達@東海大記録会

Dsc_9154

天気に恵まれた 今年のGW
我が家はスポーツ観戦三昧の日々でした。

最終日の6日は 東海大の記録会を観に行きました

今年のチームは高校時代から実力者が多い1年生も積極的にレースにでていて 既に対校戦や日体大記録会でも走って、結果を残しています
上級生も中心選手がしっかり力をつけてきていて 例年以上に春先から選手層が安定しているように感じます。

この日、東海大の選手はほとんどが2レースにエントリー
タイムに挑戦というより練習の一環のようでした

Dsc_8752
そんな中 1500Mのレースでは1年生 林竜之介選手が見事PB
前半から積極的に前を伺い、途中から迷わずトップにでました。

しかし、2本目のレースは リズムにのれないまま 後ろの方で終えてしまいました。

関東インカレでもエントリーされているようですので、是非頑張ってほしいですね。
インカレのレースでは ラスト勝負になることも多く(特に予選)、中盤以降 いかにいいポジションに位置するかがポイント
同じルーキーの荒井選手とともに 気遅れすることなく、まず 決勝進出を狙ってほしいですね。

続きを読む "元気なルーキー達@東海大記録会"

| | コメント (0)

2013年5月 7日

大学トーナメント・初戦

5月に入り、大学バスケはトーナメント戦のシーズンとなった。

我が大学バスケチームはシードの関係で4回戦からの参戦となります。

そしてその初戦、相手はT崎経済大学です。

こことはリーグでの所属が異なる関係で情報が無いのですが、1回戦から3つ勝利して上がってきたチームですから油断はできません。

試合はお互いマンツーマンで入った。

固い立ち上がり。ディフェンスからの速攻を狙う我がチームでしたが、トーナメント初戦ということで力が入るのかイージーミスが目立ち波に乗れません。

それでも練習してきたマンツーマンで相手オフェンスを抑えることが出来たのは評価できるところで、そこからのカウンターが決まり始めると得点差がみるみる開いていきます。

さらには途中から入れたゾーンプレスも機能し、前半を終えて62-25と大量リードを奪います。

後半も積極的に速攻を出しながら徐々にリザーブを投入。

最終的にはベンチメンバー全員を投入しながら102-58と快勝することが出来ました。

緊張の初戦ということで選手たちも肩に力が入ったことでしょうが、まずまずの内容で勝てたことは良かったと思います。

だが次は学生ナンバーワンと思われるT海大が相手です。高さと強さ、そして巧さを持ったこのチームにどんな戦いが出来るのか!?

選手たちの頑張りに期待です。

| | コメント (0)

2013年5月 6日

GW練習0505

5日は再びオールコートでの練習が出来ました。

先日入部した1年生も4人(全員で6人…)ながら参加し、怪我人も少しだけ復調を感じさせ、何とか無事に終了することが出来ました。

本来ならばこの期間は試合遠征などで出かけたいところでしたが、GWの関係で家族旅行に出かけてしまう者もいるし、全員揃うことが出来ません。

しかし練習に来たメンバーでこの日はしっかり強化練習を行い、少しだけ前に進むことが出来たと思います。

ちなみにこの日は通常の反復練習以外に、ゾーンディフェンスの確認を行い、実際にオフェンスをつけながら、リバウンドもしくはカットからの速攻を繰り返し行った。

まだ怪我人が完全復帰出来ていない状態でしたが、この5人からの速攻を何度も行ううちに少し気持ちが吹っ切れた様子でした。

セットオフェンスやプレスダウンの練習も行い、最後は全員でトレーニングをやってこの日の練習は終了しました。

練習の内容は通常練習と大きく変わるわけではありませんが、選手達は日々体が大きくなって力をつけてきていますので、同じ内容を練習しても段々その中身が変わってきているのが感じられます。

また人数は少ないのですが1年生も楽しみながらついてきているので、これも嬉しく思います。

なおチームとしてはこれから暫く試験前の活動休止期間に入ります。3年生としては受験に向けて成績も気になるところでしょうから、この期間はバスケ以上に勉強に集中してもらいたいところです。

| | コメント (0)

2013年5月 5日

ロイヤルパラソル @ 秋谷(南葉山)

Img_2028

以前から気になっていた インド料理 ロイヤルパラソルで ランチしてきました

お店の場所は、私達のイメージでは 葉山 なんですが、秋谷は 正式には 横須賀市なんですね〜
地元なのに すっかり葉山かと思っていました

個人邸宅風の建物で、2階へ案内されました。
窓からは 海もみえるロケーションです。
バルコニーにも席があり ペット連れの方が食事していました。

ランチ時間だったので カレー一品とナンまたはライスのセットかな???
と思っていたら、セットメニューが豊富でびっくり

特に 北インド料理 と 南インド料理で それぞれに複数のメニューを提供しているのには びっくり

 

続きを読む "ロイヤルパラソル @ 秋谷(南葉山)"

| | コメント (0)

2013年5月 4日

GW練習0503

大型連休後半。久しぶりのオールコートで練習することができました。

怪我人が多く、更には連休の関係で部活動を休む者もいる関係で3日の練習は少しさみしいものとなりましたが、スタメンは揃っていたので2メンや3メンを中心にしっかりと走ってもらいました。

暫くハーフコートでの練習が多かったので、オールコートでの練習は少し感覚が狂っていた様でしたが、これが正しい感覚だと思うのです、この期に修正してもらいたいところ。

走力メニュー以外にもディフェンスにおけるキャッチの練習も行った。

マンツーマンやゾーンプレスなど、これまで練習してきたものを2年生を相手に確認していきました。

これまでは力不足の感じがしていた2年生らでしたが、ここ最近では体も大きくなりプレイが力強くなった関係で、3年生の相手を普通に出来るようになってきました。

もうすぐ彼らの代になるわけですし、上級生がいるうちに少しでもステップアップをはかってもたいたいです。

連休の練習はあと1日あります。これが終わると試験前になってしまうので、もう少しディフェンス強化の為の練習を行い、次のステップにつなげたいと思います。

| | コメント (0)

2013年5月 3日

今年のツツジ

昨日お出かけの際に 鎌倉の安養院 と湘南国際村のツツジを見てきました

今年は開花がかなり早いですね

湘南国際村はほとんど終わりでした

一方、安養院は今が見頃のピークです

例年 GWは大混雑の鎌倉ですから、お出かけ計画は余裕を持って、、、

写真は車中から撮った安養院のツツジ
帰路に寄るつもりでしたが、渋滞で別ルートをとったため、この1枚のみ
Image


| | コメント (0)

2013年5月 2日

マイブーム スフレ @星乃珈琲店

Img_2017

最近 出店が目立っている 星乃珈琲店
湘南エリアにも 鎌倉常盤 と 片瀬に あります

一杯づつ ハンドドリップで入れてくれる 珈琲とともに このお店の人気メニューが スフレパンケーキ と スフレ
以前片瀬店に出かけた際は 朝早すぎて11時からの提供時間前でした。

ようやく 昨日の PIW 後に 会場近くの 星乃珈琲店 で スフレ とスフレパンケーキをいただきました。

スフレは 530円
トッピングに生クリームを100円で追加しました
アイスクリーム(+150円)のトッピングもありました。

続きを読む "マイブーム スフレ @星乃珈琲店"

| | コメント (0)

2013年5月 1日

関東予選見学

中学バスケスカウティングの翌日、今度は中学チームのメンバーを連れて東京の高校バスケの試合を観に行った。

観に行ったのは関東予選の男子4回戦で、東京の強豪であるK北高校の試合を観たかった。

同校は中学チームも強いのですが、高校チームは更にパワーアップしており、まさに全国レベルのチームである。

対戦したチームも下から上がってきた好チームなのですが、試合が始まるとそのパワーやスピード、確率の違いが一気に露見。開始一分半で14-0と突き放される。

何とかしたい相手チームでしたが、試合はこのまま続き、1ピリ終了時で54-11と既に勝負あり。

後半からはリザーブメンバーが代わる代わる入ってきましたが、最終的にこの試合は183-44という大変な大差がついてしまった。

観に行った中学生達は初めて見るK北高校のスピードやテクニック、そしてシュート確率に魅力され、凄い凄いを連発。なかなかの刺激を得ることが出来たみたいです。

練習はしているがなかなか得点能力の上がらない我がチーム。これをきっかけに何か変われば幸いです。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »