« タニタ食堂の金芽米 | トップページ | 神秘的な緑 »

2013年5月18日

中学バスケ練習再開

定期試験の終えた15日。我が中学バスケは活動を再開し、3年生としては最後の大会である夏季選手権に向けて走り出すこととなった。

怪我の多かった4月末。テスト期間で少しばかり体を休めることが出来たと思うが、肉離れや骨折はそう簡単には治らない。

この日は男女合同での練習ということで、とにかくウオーミングアップを入念に行い、少しずつ少しずつ体を動かしながら具体的な強化練習へと内容を変えていった。

ちなみにこの日参加したメンバーは怪我人を含めて8割程度。6月1日に体育祭がある関係でここしばらくはその準備で練習参加が遅れる者が多いのが現状でしたが、この日も例外ではありませんでした。

練習再開のこの日は体が動かないのでまだ良いのですが、気持ちとしてはそろそろ本格的な強化を図りたいところですが、体育祭が終わるまで…今月一杯はメンバーの集合が悪いことでしょう。

一番まずいのはこの体育祭絡みの怪我人の発生です。毎年何かしらの怪我人が発生してるので、生徒にもこの点には十分注意して欲しいところです。

それと練習試合もこなしたいところですが、集中力を考えると今月一杯は難しいかもしれません。

とはいえ来月中旬より夏季選手権大会は始まりますし、来月上旬辺りにどこか相手も見つけないといけないでしょう。

何とも、気持ちばかりが焦ります…。

|

« タニタ食堂の金芽米 | トップページ | 神秘的な緑 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タニタ食堂の金芽米 | トップページ | 神秘的な緑 »