« かるしおレシピ | トップページ | タニタ食堂の金芽米 »

2013年5月16日

青い卵

Cimg1114青い卵 を ご存じですか?

農産物の直売所で見つけた 青い卵

写真では分かり辛いかもしれませんが、殻が青い

珍しいですね。

一瞬 何の鳥の卵???と思いましたが、ニワトリの卵です。

ただし アローカナ という 南米 チリ産の ニワトリが産む 卵です

お店の説明書きには 栄養価に富んでいて、おいしい とのこと。

物珍しさもあって 早速購入!

殻は青いが 中身は 普通の卵です。

殻が ちょっと固い
卵黄が 明るい(レモン色に近い)黄色で ぷっくり、卵白も ぷっくりとしています。

お勧めの一番は 卵かけごはん との 説明に従って、 実食
卵が 甘いです。

この青い卵、
一羽の鶏の産卵数が 少ないそうです。

ネットで調べてみたら その美味しさと栄養価の高さ、そして 数の少なさから
「幸せの青い卵」 とか 「ブルーダイヤ」 とか 呼ばれているそう。

老化防止成分のレシシンのほか ビタミンB、ビタミンEを豊富に含んでいます。

例えば レシチンの効能をみれば 

血中コレストロールを下げ、動脈硬化等成人病の予防によかったり、
美しい肌を保つなど、老化防止に効果があるし、
ぜい肉を取り、肥満を防止してくれる
.抗がん効果

等 おいしさ と 健康志向から 注目されているそうで、一部マスコミでも紹介されたようです。 

私は 八ヶ岳の 農業大学校で購入
6個入り 250円でした
あとから この卵の良さを知るほどに お得な価格だった、、、と思います。

放し飼いでの養鶏で、産卵数も少ないから 扱う養鶏場はまだ限られていると思います。

|

« かるしおレシピ | トップページ | タニタ食堂の金芽米 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かるしおレシピ | トップページ | タニタ食堂の金芽米 »