« 八ヶ岳農場 | トップページ | 練習試合0609 »

2013年6月10日

練習試合0608

中学バスケチームの初戦が23日と決まり、8日と9日の2日間は強化のために練習試合をすることにした。

まず8日の練習試合ですが、同じ市内のTし野中と対戦した。

こことは昨年夏に一度練習試合をしましたが、その当時は#4のFWのシュート力がやたら目立つイメージでしたが、その後このチームは順調に強化が進み、春季大会では7学区のベスト4に入り、この夏季選手権大会でも第3シードを獲得しました。

完全に格上へと成長したTし野中ですが、我がチームも強化の為にはこのレベルと戦えないと話になりません。

試合はいつもの1-2-2プレスからの1-2-2ゾーンで入る。ディフェンスの課題としてはフリーのミドルを簡単に放られない様にすることでしたが、しばらく試合から離れていた我がチームがTし野中のシュートを止められずあっという間に点差が離れてしまう。

Tし野中も#4だけでなくG#6やPFの#7もきれいに決められるようになり、ディフェンス自体は強力ではないのですが、次々に決められるシュート力は凄いものです。

完敗の1本目(8-2-8分)。反省を生かしたい2本目ではこちらのカウンターが決まり始め逆にリードを奪う。

このまま2本目は逃げ切りたかったのですが、勝負ところで決められるシュート力はここでも健在で、終盤にあっさり逆転されてしまい、このまま逃げられてしまいました。

Bチームのリザーブ戦では全て勝利したもののスターターチームは1つも勝てなかった為か沸々感だけが残る。

しかし、謙虚に考えれば2本目では攻守反省点を生かし、格上相手に追い上げることが出来たので、それは評価してあげなくてはなりません。

ただ、分かっているのに放られてしまうシュートを最後まで止められなかったことには課題が残りました。

翌日には更に強い相手との試合が待っています。気持ちを切り替えて、戦う集団としてこの試合に臨んで欲しいと思います。

|

« 八ヶ岳農場 | トップページ | 練習試合0609 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八ヶ岳農場 | トップページ | 練習試合0609 »