« 夏季選手権大会開幕 | トップページ | オーベルジュ シェマリー »

2013年6月20日

平日練習0618

大会直前の我が中学バスケチーム。

大会前に一つだけ練習しておきたかったことがありました。

それは接戦の状態で、試合の最後に行うこと…4コーナーオフェンス(ストーリング)でした。

これまでも何度かありましたが、ラスト数秒1点リードもしくはビハインドの時にどう攻めることが確実に勝てるか?という試合運びの考え方でもあるのですが、興奮している状態でいきなりこの指示をしても上手くいかないことでしょう。

そこでこの日の練習では少しだけ時間を使い、残り24秒1点リードの状態でマイボールのスローインラインからスローインというパターンで逃げ切るという練習を行いました。

ディフェンスは2年生にやってもらい、とにかくディナイやボールチェック等のプレッシャーを激しくやることを指示。3年生も狙いはすぐ分かった様なので実際にやってみると…失敗すること失敗すること。Bメンバーとなると仲間へパスを入れることすら出来ない者もいます。

ディフェンス役の2年生は大変だったでしょうが、これはやってみて良かったと思います。

この様なシチュエーションはそれ程多くないとは思いますが、一発勝負のトーナメント戦では何が起こるか分かりません。

本番までまだ時間があります。出来るだけ多くのシチュエーションを練習して、無事本番を迎えたいと思います。

|

« 夏季選手権大会開幕 | トップページ | オーベルジュ シェマリー »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏季選手権大会開幕 | トップページ | オーベルジュ シェマリー »