« 平日練習0618 | トップページ | 土壇場で試練 »

2013年6月21日

オーベルジュ シェマリー

5月の蓼科旅行では、オーベルジュに宿泊しました

Dsc_9266

オーベルジュは、宿泊設備を備えたレストランです。
フランスを発祥としています
私はフランスで利用したことがありましたが、郊外の邸宅風で、お庭も可愛く手入れされていて、とても居心地良かった記憶があります

レストランが主役で 宿泊設備はあくまでも 付属なので ホテルの様な最新設備があるわけでもなく、旅館のような 至れり尽くせり でもないので、その点は注意が必要です

今回の宿泊は オーベルジュ シェマリー
蓼科ビレッジという 別荘地にあります

道路入口の看板もレストランの文字の方が大きいですね

客室は4部屋のみで ご夫婦で運営されているオーベルジュです

5月ということもあり、まだまだ 蓼科別荘地は閑散としてました
家主の戻っていない別荘も多くやや寂しさも感じる一帯に、シェマリーが 暖かな雰囲気を放っていました。

建物は 別荘地にマッチした ペンション風洋館

数年前にリニューアルして部屋数を4部屋に減らしたとか、、、
その名残で 廊下からみると使われていないドアがあります

Img_2088

部屋はメゾネット形式で 部屋タイプによって ベッドルームの位置が異なるようです(1階か2階か、、、)
私達の部屋は1階がリビング、2階が寝室でした

リビングは広々して、調度品も拘りを感じされるものでした
最近は珈琲メーカーが備品であることは多いのですが、こちらには 珈琲ミルと珈琲豆もありました
珈琲好きの我が家には 好印象です

2階は 場合によっては ロフトスペースと呼ばれるかもしれません
天井高がありません
2部屋というか 2スペースあって シングルベッド2台と ソファーベッド1台あり、最大4名まで宿泊可能のようです

Img_2087

寝室には 天窓がついていて 寝ながら星空を見れるということでしたが、微妙に位置が違うような気がします
星は外に出て眺めるのが一番のようです

各部屋には バス/トイレがついていますが、共用のお風呂があります

Img_2093

浴槽の大きさは2畳ほどで、部屋単位で貸切風呂として利用できます(無料)

この他 ライブラリーをイメージした小部屋がありました
私達は部屋のリビングスペースで十分寛げたので利用しませんでした

全体としては こじんまりとしていますが、お部屋内は十分スペースがとられています
ただ、2階への階段が狭いのは 注意が必要かもしれませんね
wifiの無料サービスもあります

夕食と朝食の時間は決められています
お食事については 別記事で、、、

|

« 平日練習0618 | トップページ | 土壇場で試練 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

泊まってきました♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日練習0618 | トップページ | 土壇場で試練 »