« 土壇場で試練 | トップページ | オーベルジュ シェマリー 食事編 »

2013年6月23日

文字通りの決戦に

先週に引き続き 高校バスケの神奈川県大会を観に行ってきた。

先週は 昨年の覇者であり 優勝候補筆頭(と私は思っている)の 桐光学園が ブザービーターで逆転負けを喫してしまった

リーグ戦2戦目の今日の組み合わせは 先週の勝者 vs 敗者で、 
厚木東 vs 桐光学園
清風 vs 法政二

となった 

厚木東と 清風は 今日勝てば 上位2校に与えられるインターハイ出場権を かなり引き寄せることになる。

一方 桐光学園、法政二 は 2敗目となれば インターハイの夢ついることになってしまう。

会場は 平塚の総合体育館
コートが2面とられ、両試合が同時に開始した

前半は 両コートとも 一進一退の攻防
私達の席は 両試合とも見える席だったため、ハラハラドキドキの連続だった

片や 法政二がリードし 清風が追いつく展開
片や 桐光学園が リードし、 厚木東が 追いつく展開

と全チーム一歩も譲らず、前半終了

試合展開のやや早かった 清風vs法政二戦で 法政二が 3ピリに リードを広げ、そのまま 先に勝利を 決める (80-58)
これで 両チームとも 一勝一敗

厚木東が粘るが、桐光学園が徐々に得点差を広げる、4ピリに
時間の経過とともに 焦る 厚木東は ファールも嵩み ジ・エンド(100-81)

この結果、最終日に 全チーム 1勝1敗の横並び状態での対決となり、最終戦に勝利したチームが インターハイ出場を獲得することとなった。

カードは 11:30 桐光学園 vs 法政二 の 川崎決戦
      15:00 厚木東 vs 清風  春季大会決勝カード

好ゲームになることは 間違いなさそうです。

例年通りTVKテレビで 録画中継が放映されます。
両試合流してほしいけど、、、
女子もあるから 流石に無理かな、、、 

(2013.06.23追記)
桐光学園と厚木東がインターハイを決めました
スコアを見ると 予想以上に点差が開いたな、、、という感じですね

TV放送は 恐らく午前中の桐光学園の試合にはカメラが入っていなかったんでしょうね。。。
神奈川No.1ガードの 斉藤選手が徐々に復帰してきているようで、今日はかなりの活躍と紹介されてました(一人で31得点???)

敗戦チームの分も 大分で 暴れて欲しいです。

|

« 土壇場で試練 | トップページ | オーベルジュ シェマリー 食事編 »

#高校・大学バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土壇場で試練 | トップページ | オーベルジュ シェマリー 食事編 »