« 体育祭を終え | トップページ | 楽しみな 南関東 対決 »

2013年6月 5日

日本カモシカと、、、ハチの巣と、、、 星空

おとといだったか 天然記念物の 日本カモシカ が 福島県の 高校の校庭に迷い込んだ ニュースが ありましたが、、、、

私達も 5月中旬に行った 蓼科旅行 で 日本カモシカに 遭遇しています。

場所は マイナスイオンたっぷりの乙女の滝 近く

この滝を出発点にして 横谷峡の遊歩道があるのですが、 
遊歩道を歩き始めて 数歩、、、

兄貴も私も 何か視線を感じて 足が止まりました。
気配の感じる先に目を転じると、、、
数メートル先に 日本カモシカが いるではありませんか!

こちらを じーーーと見ている感じ

”何々???”
”どうする???”
”見られているような気がするけど、、、”
”刺激を与えないように 静かにフェードアウトだな、、、”

と 乙女の滝方向へ 後退

後で 宿泊先に聞けば 鹿は多くでるけど、 日本カモシカに 出会うのは 珍しいとのこと。。。
写真撮っとけば、、、と後悔したけど、 とてもじゃないけど、カメラを構える勇気がなかった。

Img_2081

その後 気を取り直して 横谷遊歩道を別ルートで 歩き始める
10数分でつくはずの 霧降の滝 を目指して、、、
この 遊歩道、 自然たっぷりなのだが 非常に足元が 悪い
崖もあったりで 少々 及び腰になりかけた 時、、、

その崖に おおきな ハチの巣を 見つけてしまった!!!

Dsc_9264

TVでは ハチの巣の駆除のニュースで見ましたが、 初めて見る大きさです。
少し前の 日本カモシカとの遭遇といい、 このハチの巣といい、、、 
ちょっと 刺激的でした。

この日の 宿泊先は 蓼科の別荘地(蓼科ビレッジ)にあって、星空を眺めるには 絶好の季節と聞いていた。
避暑に訪れる別荘族が まだ戻ってきていない 夏前は 別荘の灯りもまだ少なくて 漆喰の夜に星の数も多く見えるそうだ。

夕食後 星を見ようと 外に散歩にでたのだが、 本当に 周辺は 真っ暗
住人のいない 別荘は 建物だけでなく 家の周りも 深ーい 闇

星は期待どおり 沢山、降り注ぐように見える
でも、 真っ暗過ぎて だんだん 不安が 募ってくる
東日本大震災で 停電の夜の経験したはずなのに、 その 真っ暗感に ちょっと ビビッてしまった。

日中の 日本カモシカや ハチの巣の件もあったからか、暗闇から何かでてきやしないか、、、と 怖くなって 星を眺めにきたはずなのに、早々に 部屋に戻ってしまった。

自然にナイーブ過ぎな 自分に ちょっと 残念だった。 

|

« 体育祭を終え | トップページ | 楽しみな 南関東 対決 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体育祭を終え | トップページ | 楽しみな 南関東 対決 »