« 今期目標作成 | トップページ | 神奈川ローカル放送万歳! »

2013年7月17日

恩納そば

Img_2302沖縄を訪れる度に 口に合ってきた沖縄そば

思えば 一番最初に沖縄に来たときは 
味のインパクトの少なさ(今はこのあっさり感がいい) と 
そばとも 中華麺とも うどんとも違う そばの食感 
に戸惑ったものでしたが、、、

最近では 小腹が空いた時や 疲れて軽く食事を済ませたい時は 迷わず 沖縄そば にします。

そして、今回の旅行の様に 暑い最中にも 沖縄そば はピッタリです。

出汁は効いているけどあっさり目の味が食を進めますし、熱い汁が 冷房や冷たいドリンクで芯の冷えた体に ホッときます
肉料理のようにパワーはつかないけど、夏バテ気味なら復活へのきっかけとなるくらいのエネルギーを補給できます。

 

Img_2303今回の宿泊先 ホテルモントレ沖縄は 国道58号線に ホテルへのエントランス(進入路)がある。

その隣に かなり色あせた看板の 恩納そば
モントレのエントランスが新しすぎて、シャビーにみえますが、ここは 恩納村の老舗沖縄そば屋さんです。

昔からの入口は、失礼ながら 改修にお金をかけていないようで、初めてだと 正直入るのに躊躇してしまいます。
が、働き盛りの若い男性グループも 家族も ご近所風のお爺さんも フラっと寄って食事をしているようなお店です。

メニューは 沖縄そばを中心に チャンプルーも各種
ランチタイムは 定食メニューもありました。

私たちは ソーキそば(680円 写真上)と 初のアーサそば(550円)、ジューシー(150円)をつけて。

アーサそばが 程よい磯の香を足して 予想以上においしかった
アーサ(アオサ)は ワカメや海苔より 口当たりが軽く、我が家は お味噌汁の具にも良く使います。
そのアーサがたっぷり入っていて かなり気に入りました。 

ホテルのランチはバイキングだけだったので、外でのランチしか選択肢がなかったのですが、遠出をする気にもならなかったので、本当に助かりました。

店内は 茅葺き屋のイメージで 昔の沖縄家庭の雰囲気を維持しているそうです。
手作りの置物や かなり前の著名人の色紙が飾ってあったり、気取ったところがありません。

この 恩納そば、 ホテルエントランスとは反対側が どうも ホテル従業員用(と思われる)駐車場
つまり ホテルに ”コの字”形で 囲まれている感じです。
どういう経緯があったのか 分かりませんが、これからも 頑張って営業して欲しいですね~

Img_2210おまけは 初日 沖縄到着 早々に食べた沖縄そば
場所は あしびーな近くの 道の駅 「豊崎」にて

ちょっと麺の茹で方が固めだったかな~

地元の方も フラっとよって サクッと食べて帰っていました。

そのうち 毎日一食は 沖縄そばの旅行をしてしまいそうな私達です。

|

« 今期目標作成 | トップページ | 神奈川ローカル放送万歳! »

あしあと@沖縄♪」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今期目標作成 | トップページ | 神奈川ローカル放送万歳! »