« 坊主地獄 | トップページ | 人質 »

2013年8月12日

練習試合0810

我が中学バスケチームは灼熱の10日、練習試合を行った。

この日、これまでで一番暑くなるのではないかと天気予報でも警告していましたが、朝から本当に暑くなりました。

そんな暑い練習試合は暑い盛りの午後からの開始と、実際に誰かが倒れるのではないかと管理側としては冷や汗をかきそうな練習試合。その対戦相手は同じ市内のTくし野中。

3年生のチームではその高いシュート力にずいぶんとやられてしまいましたが、今年のチームは我がチーム同様に2年生が少ない状態で、全体的に小柄な印象をもちました。

さて、我がチームは今月25日から始まる夏季大会に向けてスタメン候補の絞り込みを始め、とりあえず課題のガードを1年生の大滝・角田の2人で作ることに決めました。そしてFWは山越、PF・Cは北澤・境とし、この日もこの5人をスタートとして戦いました。

立ち上がり、ハーフマンツーからカットボールからの速攻で北澤・境がゴール下を捻じ込む。

マンツーマンはマークマンの守り方(ナンバーマーク)が甘くて直ぐに抜かれてしまいますが、練習したカバーディフェンスも少しずつ表現出来るようになり、試合はこちらがリードしながら進める展開となった。

ところで暑いこの日はいつもの試合方式ではなく、8分ゲームを休憩をはさみながら何本か行う形を取りました。

相手をしてくれたTくし野中も流石にこの暑さにバテてしまい、途中からは1年生を使いながらの練習試合となった。

こちらもリザーブとなった2年生達をどんどん使い、結果としては良い練習試合になったと思うが、パスの弱さやゴール下のイージーミスがまだ気になるところ。

そしてチームはあと2日間練習したところで一旦お盆休みとしています。

家族旅行とかあると思いますが、体をこわさず、宿題も確実に消化し、健全な状態で練習を再開出来ることを祈っています。

※個人名は変えてあります

|

« 坊主地獄 | トップページ | 人質 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 坊主地獄 | トップページ | 人質 »