« サンドイッチのバイキング と 別府スウィーツ | トップページ | 少しだけ成長 »

2013年8月21日

創作寿司 八新鮨 

別府滞在 初日は 予定を大幅遅れて 8時頃のホテルチェックインになってしまった

夜が早い地方都市もあるので、夕食を食べ損なうのでは、、、と心配したが、別府エリアは夜が遅い街だった

Img_2419

街のそぞろ歩きをしつつ 見つけた 八新鮨

駅前通りを 一本入った通り沿いにある
数件並ぶ飲食店の一番奥にあって、やや通りが暗めなので 気遅れするかもしれない

私達が入店したのは 9時近く
カウンターには 先客がいなく、奥の座敷?でグループが1組だった

朝からの移動と 午後の屋外陸上観戦で ややバテ気味だったため、 お刺身の盛り合わせと お寿司 を お願いした

写真の通り お刺身が 美しい

Img_2416奥の レンゲにあるのが 大分の郷土料理 「りゅうきゅう」
お刺身をタレに漬けてあります
初めて食べたけど 白いご飯が欲しくなる美味しさ

お値段も 3500円だったかな???
えっ???と 思ってしまった。
マグロやウニも入っていて、申し訳なくなってしまう

関サバ、関アジもちゃんと入っています
初大分の私達へご配慮いただいたかな??

お寿司がでてきた頃には 来店者が急に増え、写真を撮る状態ではありませんでした。
大分の夜は 長い

来店客は 常連さんばかりでなく、久しぶりの方も、初来店の方も いて、それぞれが居心地良いよう さり気ない配慮がされていて、その点も好感が持てます

お寿司は ゆっくり 丁寧にでてきます。

店内の お品書きをみると フォアグラ、牛刺し や、塩コース(醤油ではなく 塩やカボスで楽しむ寿司コース) 等  なんとも美味しそう 
夏季限定メニューで 鰻のかば焼き・白焼きもあって お値段が 2000円もしなかったのは どうして???

食べてみたい品書きた沢山あり、別府初日の夜に来たことを少々後悔
(翌日以降の観戦もあって かなり自重していました)

連日通ってもいいな、、、と思わせる おいしくて 感じの良いお店でした。
特にこの時は 鰻が気になって、、、 八新鮨さんでは このお値段で どんな 鰻を出すか 翌晩再訪する気満々でした

創作寿司 八新鮨
別府市北浜2-7-6 
電話 0977-23-3081
定休日 日曜  17:30-0:00

|

« サンドイッチのバイキング と 別府スウィーツ | トップページ | 少しだけ成長 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

あしあと@大分」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンドイッチのバイキング と 別府スウィーツ | トップページ | 少しだけ成長 »