« 練習試合0810 | トップページ | 大分IH 3000SC予選 »

2013年8月13日

人質

*****  ご注意!!!一部ネタばれです。  *****

佐々木譲氏の道警シリーズ

道警シリーズは 「笑う警官」から始まった
今回も 事件解決も、お馴染みの面子が登場する

ワインバーで予定していたピアノのミニコンサート
間も無く始まろうという時、2人組ほ男達がやってきて、出口を塞ぐ

一人は富山県警に冤罪の被害に合った中島
ピアノ奏者の実父が、当時の富山県警の責任者
直接の謝罪を求めていたが、聞き入れられず、娘を通して要求しようとする

道警の小島百合がプライベートでその場に居合わせていた

体面を気にして応じようとしない警察側
「謝罪を」の一点張りの中島側
人質の精神が徐々にやられていく

警官であることを隠して人質の一人となった小島は、やり取りを見聞きして、主犯格が中島なのかと、疑問を抱く
ならば、本当の目的は何なのか?
本当の人質は誰なのか??

夕方に起きた監禁事件が解決するまでの数時間
毎度の、佐々木ワールドのテンポ良さで一気に進みます

ついにスマホも登場
ツィーターのつぶやきが犯人との連絡ツールとSNSも話題に
道警の個人携帯の対応や、
人質が監禁された事を通報しても、イタズラと疑われる事情等
プチ情報が興味深い

佐々木氏の道警シリーズは、テレビドラマ化されている
一作目が小島百合を主人公にしてしまった結果、二作目の「笑う警官」では人間関係にやや無理が出てしまった

本作は小島百合がメインで、何だかテレビ化しやすそう、、、とは邪推しすぎか</p>

|

« 練習試合0810 | トップページ | 大分IH 3000SC予選 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0810 | トップページ | 大分IH 3000SC予選 »