« Mary's Cafe @丸の内KITTE | トップページ | ホテル椿山荘 »

2013年9月 3日

大学リーグ・一週目

例年より少し早く大学バスケのリーグ戦が始まった。

私が現役のころは「秋のリーグ戦」言っていたが、初戦の31日は猛暑日。秋などという涼しさは微塵も感じられませんでした。

その初戦の相手はT京農大です。昨年度は粘り強いインサイドに苦しめられましたが、今年はその高さは目立たず、その代わりに高い確率の外角シュートを武器に臨んで来たようです。

試合が始まると、立ち上がりこそ我がチームのセンターが連続してシュートを捻じ込みリードを奪いましたがT京農大はその程度では切れず、徐々に外角シュートを決めて試合は接戦となる。

だが、猛暑の体育館では選手たちのパワーがどんどん消化されてしまい、勝負の行方はリザーブの活躍がカギを握ることになる。

こちらのメンバーの半数が昨年度のBチームでしたので、リザーブで出場してもなかなか流れに乗れず得点が伸びませんでしたが、最終的には84-67で苦しみながらも初戦に勝利することができました。

そして続く2戦目は翌日に行われました。

この日も激しい暑さを感じる日で、そんな中で戦う選手たちは辛いだろうな…とは思いましたが、かといって手加減するわけにはいきません。

2戦目の相手はY梨学院大です。ここは197cmの留学生(中国人)センターが2枚いるという大型チームですが、どうゆうわけかこの日は不在。色々とチーム事情があるのですね。

激し暑さの中での2戦目でしたから選手たちの体調が気になりましたが、昨日の勝利からか動きは軽く、途中からはこちらのペースとなり速攻が出始めました。

それでも体力は汗と共に出て行ってしまうので、ここは後半はリザーブたちの力が必要です。

対戦するY梨学院も大幅にメンバーを替えて、1対1を中心に点差を詰めてきます。

こちらも脚を使った展開で対抗しているのですが、気持ちとは逆にターンノーバーを犯しては得点差が詰まってきてしまう。

しかしそれでも途中までの得点差は大きく、最終スコアは101-80で2戦目も勝利することが出来ました。

来週もまだまだ暑い日が続くかもしれませんが、ここで出た反省点を伸び代とし、次の試合でも勝利して欲しいと思います。

|

« Mary's Cafe @丸の内KITTE | トップページ | ホテル椿山荘 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Mary's Cafe @丸の内KITTE | トップページ | ホテル椿山荘 »