« 練習に変化が | トップページ | 大学リーグ・四週目 »

2013年9月22日

@保土ヶ谷

@保土ヶ谷
快晴の秋空に誘われて、高校野球の神奈川秋季大会を観戦してます

ベスト8の対決は、昨日桐光学園と日大が勝ち上がっています

今日は東海大相模vs桐蔭、横浜vs慶応の好カード

1試合目は東海大相模が 初回に不安定な桐蔭を猛攻し、主導権をとると、そのまま押しきり、5回コールド勝ち

間もなく、横浜vs慶応が始まります

秋季大会ながら、観戦するファンは多く、1試合目から外野が開放されています
風が格段に心地良く、すがすがしいですが、日差しはまだまだ強烈です。
皆な汗をかきながらの観戦です

(追記あり)

新チームでの対戦となる 秋季大会は 初めての観戦でしたが、3年生が抜けた新チームとして ゲーム運びに”青い”ところがあったりして、それはそれで面白く観戦しました。
これから1年、どう成長するか という視点で追っかけても 楽しいだろうなぁ、、、なんて 考えながらの観戦でした。

慶応vs横浜は 非常に面白い試合を見せてもらいました。

慶応は 内野の2、3、遊 とセンターが 1年生でした。
スタメンの半分が 下級生と勢いに乗ったら怖いチーム
一方の 横浜高校は 今夏を 2年生主体のチームで戦い、スタメンの顔ぶれはほとんど変わっていないチーム

慶応が 夏の王者横浜にどこまで 喰らいつくか、、、

1回表に 横浜は ソツのない攻めで 3点先制
しかし すぐその裏に 慶応が 2点を返す

その後は 両者がっぷり四つで、好機をつくるが 得点に結びつかない。
8回表に 横浜は 1死3塁でスクイズを失敗
凌いだ 慶応は 8裏に満塁のチャンスを作り タイムリーで 逆転

そのまま 慶応勝利かと思ったが、9回2死から 横浜同点に追いつき、延長戦へ
横浜が10回にスクイズを決め 再逆転で 勝ち切った試合でした。

横浜のしぶとい強さ を 改めて見せつけられました。
エース伊藤投手も 本調子でなさそうでしたが、  ピンチを再三切り抜け 強いなぁ~という感じ

一方 慶応は負けはしましたが、1年生の活躍が光り、これから 身体が大きくなり 練習を積んだ 来年の春・夏の成長ぶりが 非常に楽しみです。

あと、慶応の応援も楽しい!
慶応戦見るなら 応援団近くがお勧め!

神奈川大会は ベスト4 (桐光学園、日大高校、東海大相模、横浜高校)の対決が 1週間あけた 10月5日(土)、決勝 6日に行われます。
個人的には なんで 国体の週末に、、、という感じですが、、、

ケーブルでの放送も予定されているそうです。
関東大会の切符を勝ち取るのは 果たして??? 

|

« 練習に変化が | トップページ | 大学リーグ・四週目 »

#高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習に変化が | トップページ | 大学リーグ・四週目 »