« 大学リーグ・一週目 | トップページ | 脱!弱小 »

2013年9月 4日

ホテル椿山荘

Img_0147

8月の終わりに 心身ともにリフレッシュしたくて ホテル椿山荘に宿泊した

知人が結婚年齢だった頃には 何度も通った椿山荘だが、それも久しくなって、、、いつ以来???

今回 宿泊したのは スーペリアツインのお部屋(45㎡)
椿山荘 自慢の ガーデンが 一望できる ガーデンビューのお部屋にしました。

椿山荘はお部屋は ガーデンビューとシティビューがあって、お値段はガーデンビューの方がお高い
寛ぎ目的の宿泊でしたので、ガーデンビューにしました。

私達のお部屋は 7階でしたが、十分楽しめる眺望で、カーテンを閉めるのがもったいないほどでした。

Img_2523

ホテル敷地も広く、室内からガーデンを眺めていると 東京の真ん中にいるとは思えないほどです。
是非 このローケーション 維持してほしいですね。

かつて 東京ホテルの新御三家 (パークハイヤット、ウェスティン、椿山荘)と呼ばれた 椿山荘
その後の 外資系ホテルの進出で、最近では 一世代前のホテルの感もありますが、やはり 御三家と呼ばれた実績は只者ではありません。

天井がやや低く感じるのは 年代の違いか。
パブリックスペースが広く、客室への廊下も クラッシク感満載。

Img_2520

お部屋の広さは 本当に寛げる広さで、外資系ホテルに遜色ないと思う。
バスルームは バスタブとシャワーブースが別なのも いい感じ
家具・備品も 良く選ばれているし、1日中部屋で過ごせるほど。
24時間対応のルームサービスもうれしい

スタッフのサービスも 心地よい。
決して 出しゃばらず、でも 必要とする際を察知して機敏に動いてくれる。
それも 落ち着きのある エレガントな所作で、、、
ホテルの至るところに居心地よさを感じます。

シューシャインやメンディングサービスなど 高級老舗ホテルならでは。

椿山荘宿泊者のお楽しみのひとつが お庭の散策
丁寧に管理されたお庭は 時間を変えて楽しめると思います。Img_2532

ただ、夏場は やはり 暑いですね
ここは 初夏に 蛍鑑賞ができ、毎年 ホタル観賞付きのプラン(宿泊、レストラン)は人気だそうです。
四季それぞれに楽しめそうでした。

お庭は高低差もあって、足に不安のあるご年配者には ちょっとキツイかな、、、とも思いました。
また ホテル自体が 宴会棟からの移動はもちろん ホテル棟内も エレベーター⇔客室、エレベーター⇔レストラン の 歩く距離がちょっと長めと思います。

その点もやはり 古さを感じるところでしょうか。

なかなか 頑張っていると思うのですが、今年 ホテル名から「フォーシーズンズ」が消えて 今後 客層・評価がどう変わっていくのでしょうか。
フォーシーズンズ系の 上質サービスへの安心感は変えがたいものがありますから。

(因みに元祖御三家は 帝国、オークラ、ニューオータニ、
最近の御三家は3ホテルでは収まり切らず5ホテルあります。
ぺニンシュラ、リッツ、マンダリン、コンラッド、グランドハイヤット)

|

« 大学リーグ・一週目 | トップページ | 脱!弱小 »

あしあと in 東京♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ・一週目 | トップページ | 脱!弱小 »